kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

苗が鹿被害に  

6月2日

in-1.jpg 
写真はタキガグチ6.4aの田んぼ
ついにやられましたね。
獣害対策網は地区内の回りの山に設置してありますが、道まで囲うことは出来ません。
以前よりは鹿被害、猪被害は減っています。

in-2.jpg
大体6月になるとちょうど苗も食べ頃になり、あちこちで被害が出たと話が飛び込んできます。
2回3回やられるとさすがに生育にも影響が出て来ます。

この時期を過ぎると苗も大きく成り鹿の食害は全くなくなります。
今更自分で田んぼの周りを囲むつもりもないですが、長谷15aと的場16aだけは囲って
有るので大丈夫です。

in-3.jpg 
田植えから1ヶ月が経過したコシヒカリ株も増え始めて苗の色も濃くなってきました。
恥ずかしながら野菜栽培のことはそこそこ知っているつもりですが、事米づくりに関しては約30年ほど栽培
してきましたが、恥ずかしながらあまり勉強が出来ていません。
 
親父が亡くなって自分で勉強し始めて20年ほど経ちましたがお恥ずかしい限りです。

栽培面積も少なくトラクターと歩行式の田植機を持っていたが、自営の仕事が忙しくなり全て売り払い
その後は近所の方に請負で作業をして貰い、草刈り、水管理、穂肥などをしていただけで
田植えしてもらえば欠苗があっても補植もしない位ですから。

もう若いとは言えない年齢に達してから沢山の米づくり、請負を始めると私に尋ねてくるのでしっかりと
勉強しなくてはいけません。

写真は田植え時1本植えの苗ですが5月20日位から分けつし始めました。

in-4.jpg 


in-5.jpg
基本37株疎植植え、苗取り量は一番少なく浅植えにしていますが、全ての苗が2、3本植えに
成ると良いのですがそうは上手くいきませんね。

in-6.jpg 
平子10aタキガグチの南側に有り、昨年白瓜を栽培していた場所。


in-7.jpg 
14枚ある田んぼで色が一番濃い感じがする。
昨年もそうだったが他の平子、出穂が一番早かった場所です。
この平子、タキガグチは土質が砂地のため秋落ちが早いように思う。

in-8.jpg
長谷15aの下の田んぼ5aいまだに水が濁っている。

in-9.jpg
今の時期としては少し遅れています。
と言うのもこの田んぼは昔から初期生育が遅くて、秋落ちがしない田んぼです。
ですからお米も沢山採れます。
14枚に増えたのだからその田んぼの癖を覚えるのにも時間がかかります。

野菜作りは楽しいから沢山のことを学んで覚えたが、米づくりは楽しいのだろうか。
先ずは好きにならないと頭の扉も開かないでしょうね。

Posted on 2014/06/05 Thu. 04:36 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

コメント

こんにちは。
鹿やイノシシは田んぼの中に入って稲の苗を食べるとは驚きです。
実りの秋まで被害が少ないと良いのですが・・・

お米作りは楽しくなければ続けられませんよね。
TTPの交渉に熱心なのは国策なんでしょうが、若い人に魅力がある農業政策にもっと力を入れてもらたいものです。v-292

URL | 猫おやじ #-
2014/06/05 16:41 | edit

猫おやじさん
ビックリされたでしょうが柔らかい時期の苗を食害します。
私も耕作面積が増えたので全て防除対策するのは無理です。

この時期が過ぎれば秋の実り時期に被害が出ます。
今は猟友会の方が毎週出て獣害駆除をしてくれているので
助かっています。
農業は若い人に味力だと興味を持ってくれる政策をして欲しいです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/05 17:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/421-d7b12e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。