kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

かぼちゃロロンは3本仕立てで栽培します。  

6月6日

P1030678_サイズ変更

4月21日に種蒔きして5月15日に植え付けた、かぼちゃロロン本葉6枚目で親の芯止めをしました。
防寒、暴風、害虫対策で行灯をしてありました。

摘芯後の成長も早く葉っぱもでかくなりました。
今年も子蔓3本仕立てで育てていきます。
行灯をしていたときの支柱を今でもそのままにしているのは、強風で親の茎が折れてしまうためで
子蔓が伸びて藁いらずにヒゲが巻き付いたら順次抜いていきます。
昨年は強風で10本中3本が折れて、根まで持ち上がって枯れてしまいました。

P1030675_サイズ変更
蔓も伸び出してもうじき巻きひげが藁いらずに巻き付きそうです。
ロロンは昨年始めて栽培しましたが、作りやすくてとても美味しいかぼちゃです。

昨年は猛暑の影響で収穫出来たのはわずかでしたが今年は沢山収穫出来ることを願っています。
大きさはおおよそ2kgラグビー型をした珍しい形をしており、美味しいですが難点が一つあります。

いまはかぼちゃ切りって有るようで楽なようですが、形がラグビーの様なのでカットするときは
普通のかぼちゃなら果梗の反対が平らになっているので安定しているが、このかぼちゃは安定する
部分がないのでカットがしづらいです。

かぼちゃもスイカ同様着果節迄の孫蔓と雌花は摘果、雄花はそのままにしておき私は10節以降で
ミツバチが来ていなければ人工授粉をさせています。
それ以降は放任栽培していますが、着果節の孫蔓は玉の生育を充実させるために取り除いています。
子蔓が長くなれば場所があればそのままでも良いですが適当なところでUターンさせています。

P1030677_サイズ変更 
かぼちゃと同じ畝続きに植えて有るズッキーニ4株4日前から毎日雌花が咲くように
成りましたが、残念な事にお相手がまだ咲いてくれません。
ズッキーニは昨年から栽培を始めましたが、何も知らず株間50㎝で栽培しました。
全く知らないから蔓も出ないし50センチも開ければ良いだろうと思い植えましたが

P1000478_サイズ変更
写真は昨年6月16日の状態で収穫も始まっていました。
正直収穫するにも飛び出た葉っぱが邪魔になり大変でした。

P1030664_サイズ変更
今年は草勢もおとなしく株間を1m開けたのですっきりしています。
何も知らないときはちょっと調べた方が良いですね。
さてこの畝の一番向こうに見えるのは以前紹介したことがありますが
近所の古川さんの畑ですが、毎日時間が有るときは草引きをしているので綺麗です。
引いた草は一番左側へ固めて畝の状態に成っていますが、そのうち草も堆肥化して草に付いていた
土ごと畑へ戻しています。
これが自然に近い方法で私にはマネが出来ません。

P1030695_サイズ変更 
同じ畝内の一番端っこへミニ冬瓜を植えてあります。
冬瓜も初めての栽培ですが蔓物ですから株間は80センチ開けてあります。
畝の片側へ子蔓を4本伸ばして栽培したいと思います。
冬瓜は沢山採れるので殆ど放任栽培でいこうかと考えています。

Posted on 2014/06/08 Sun. 05:13 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。
雨が続きカボチャとズッキーニの生育が早まりそうですね。
ズッキーニはそうなんですよ、葉がとてつもなく大きいですから株間は一メートル空けて正解ですね。
猫おやじは懲りて去年は丸ズッキーニをコンパクトに栽培しました。(笑

URL | 猫おやじ #-
2014/06/08 16:06 | edit

猫おやじさん
ところがこちらでは梅雨入り後2日程降りましたがたいした
雨量には至っていません。
今日も一日晴れていました。

丸ズッキーニはコンパクトな草勢なんでしょうか。
猫おやじさんの過去ログ拝見させてもらいます。
1㍍空けて正解なんですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/08 17:36 | edit

こんにちは。集中豪雨にて南関東はどうなる事やら?と思いましたが、たいした被害もなくやれやれです。

かぼちゃにズッキーニ。収穫が楽しみですね。最近私は瓜科の野菜に自信をなくし、特にキューリは全滅に近いです。稲と戯れているうちに寒さにやられた様ですね。v-292これから気を取り直して蒔こうかと思います。スイカはなんとか順調の様です。

今日は運良く梅雨の中休み!しかも涼しい。やっとの事でトマトの誘引と屋根取付完成しましたv-291

URL |  #-
2014/06/08 19:49 | edit

three-nineさん
関東地方は凄い雨のようですが被害が無くて良かったですね。
こちらは梅雨入りしてから二日ほど雨が降りましたが
降水量は大したことはなくて今後の雨量で田んぼの水が
心配です。

ウリ科は病気に弱いですから、特に私はキュウリの栽培が
上手くないです。

キュウリが全滅に近い状態は辛いですね。
二足のわらじですからバランスを取るのも難しいですよ。

私もスイカは2本植え直してからは調子がよくなってきました。
こちらは今日は蒸し暑くて立っているだけで汗が流れてきました。
梅雨時期は涼しい日も有るので体調管理が大変です。
トマトの屋根が完成したんですね。
もう雨が降っても大丈夫ですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/08 20:04 | edit

ロロンはまだ雌花は咲きませんが、ETは今日人工受粉させました。
私も子づる3本仕立てでその他の管理方法もかずさんと全く同じです。
親づる1本と子づる2本などいろいろ試しましたが、どれが良いか結論はでなかったです。収量を目指すのか品質を目指すのかで育て方も違ってきますね。
昨年はえびすを作りましたが全く甘味がなくて美味しくないカボチャになりました。
作り方を変えたわけではないのですが、不思議です。
ロロンは形状を見ても切りにくそうですね。
まあー美味しいようなので頑張って切ってみます。

URL | nob #-
2014/06/09 16:27 | edit

私のロロンの昨年の栽培記録では6月24日に結実しています。
その頃は白瓜が忙しく成り始めたのですでに手が回らず
人工交配ではなくて自然交配です。

親蔓を伸ばすと草勢が強すぎて駄目だと言われていますが
私も一度サカタの雪化粧で栽培しました。
収穫量は変わらないと思いますが、スイカ、メロン、かぼちゃなどは
品質重視にする方がいいですね。

TEは早くも受粉させたんですね。
初めて聞く名前です。

私もかぼちゃは栽培当初2年間は味が不味くて、水っぽかったです。
もう栽培を止めようと思ったときも有りました。
今年はどんな味のかぼちゃが口に入るか楽しみです。


URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/09 20:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/423-10b75da3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。