kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

おたふく生姜の追肥と土寄せ・そら豆の種採り  

7月4日

s-1_20140704203234383.jpg 
おたふく生姜1kgを育てています。
植付は5月12日に14分割にして株間30㎝弱で埋め込みました。

萌芽は6月6日~始まり6月30日に13株分萌芽しました。

s-2_201407042032394bc.jpg
12株目からの残り2株分は中々萌芽せず諦めていました。
最後の1株が今日萌芽してやっと萌芽揃いしました。
赤矢印が最後の1株です。

s-3_2014070420324482e.jpg 
昨夜まで降っていた雨も上がり1回目の追肥と土寄せをしました。

s-4_201407042032491fa.jpg 
あまり効き目のない購入ぼかし肥を溝へいれて、その上から菌体肥料バイオダルマを振りかけ
土と混和します。

s-5_20140704203253aff.jpg 
畝肩の土を株元へ寄せて株が倒れない様にします。
まだ根は畝肩までは伸びていないようです。

s-6_20140704203357fdf.jpg
次回は7月半ば頃に反対の畝肩の土寄せと追肥をします。
生姜の芽が増えてくればマルチは大きく裂いて、梅雨開け以降は土が乾きやすいので
敷き藁をして収穫までは潅水を出来るだけ多くして育てていきます。
今年も1株1kgの大物目標です。

tn-1.jpg
生姜の隣の畝に植えて有ったそら豆、種採り用に残してあったのを今日は種採りしました。

tn-2.jpg
そら豆の種採りは初めてです。

tn-3.jpg 
左のそら豆は莢が割れていたのかあまり綺麗ではありません。
右の様な種だけを残すことにしました。

tn-4.jpg
30個位は有りそうですね。
上手く発芽してくれるといいのですが、少し長く干し過ぎたかもしれません。
このあと陰干しして保存しておきます。







Posted on 2014/07/06 Sun. 05:18 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 8

コメント

おはようございます。生姜って今が植え時なんですね。僕は生姜をやったことはありません。生姜を全く食べられないんです。

あの歯触りがダメなんです。摩り下ろしたものならOKなんですがね…。本で読むと 水気の多いところで栽培 と書いてありますが 畝がだいぶ高いように思われますが…。

それとも畝は田んぼの近くにあるんでしょうかね?

URL | ポチと遊ぼう #-
2014/07/06 06:18 | edit

ポチと遊ぼうさん、おはよう御座います。
生姜の植え付けた5月中くらいまででしょうね。

生姜駄目なんですか。
私も大好きではないですが、甘酢漬けなどにしても美味しいですよ。
里芋と同じように同様に乾燥した畑では小さいのしか採れません。

梅雨開け以降は潅水をして土が乾かない様にしなくてはいけません。
生姜は種生姜の植えに出来るので土寄せをして畝を盛り上げて
いきますので、畝作りの時に土寄せの分も見越して作ります。

畑は自宅前10m程で午後からは陰になる場所へ植えて有ります。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/06 08:04 | edit

ショウガは元気で大きく育っていますねぇ。
うちのは6片植えて5片から萌芽しましたが、まだ10cmぐらいしか伸びていません。
親の回りに子が出来てくるのですね。
よく観察してマルチを大きく広げてやらねば。
土寄せも大事なんですね。
参考になりました。
そら豆の種採りは食べた時の豆を残しておいて、そのまま乾燥保存しています。
畑で完熟させたほうが良かったかも知れないですね。
次作の関係で撤去してしまいました。

URL | nob #-
2014/07/06 08:57 | edit

おはようございます。
お多福生姜は大生姜ですね!
生姜は発芽さえすれば後は追肥と土寄せだけで大きくなりますから
猫おやじも毎年栽培しています。

生姜の風味と食感が大好きなんですねぇ~
ちなみにジンジャーエールとジントニックも好きなんですよ。(笑

URL | 猫おやじ #-
2014/07/06 08:57 | edit

nobさん、おはようございます。
生姜成長時期に入ってきました。
昨年の生姜は手が回らずこれ位の大きさしか育てられませんでした。
もう1片萌芽していないんですね。

品種にもよりますがおたふく生姜は土佐大生姜と並んで
大きい生姜が採れます。

追肥と土寄せがまだでしたら今が1回目の時期です。

生姜は横方向へ根が広がりあの凸凹した生姜が育っていきます。
マルチをいつも観察して広げてやらなければいけないですね。
種生姜の植えに新生姜が出来るので2回位の土寄せでは
新生姜の肌が露出したりします。

日当たりが良い場所でしたら乾燥させないために、遮光ネットで覆って
やれば生育も良くなります。

そら豆の保存良く分からなかったので完全に樹の上で乾燥
させましたが、ある程度莢がカラカラに成れば取り入れても
良かった様なきがしました。

nobさん次作の関係でそうはいきませんよね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/06 10:15 | edit

猫おやじさん、おはようございます。

おたふくは大生姜です。
地元の方で生姜を栽培していたら殆どおたふく生姜ですね。

里芋同様なかなか萌芽してこないので毎年ヤキモキしています。
猫おやじさんも栽培されていましたよね。

私も今年で5年目になりやっと自信もついてきました。
これが商売に繋げようとすると昨年の様に失敗が (^▽^)

ジンジャエール飲めますがジントニックのノンアルはないですね。(^▽^)

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/06 10:24 | edit

私も毎年ソラマメを採種しています。
狭い畑なので次作のために 1株だけ大きな鉢に移して
鞘が黒くなるのを待つようにしています。
種が緑色のままでも意外と発芽率は良いですv-221

URL | monstera #-
2014/07/08 12:00 | edit

monstera
毎年そら豆の種採りされているんですね。
ひょっとするとされているかと思っていました。

monsteraも莢が黒くなるまでそのまま待っているんですね。
一安心しました。
ありがとうございます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/08 12:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/451-c19d9676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。