kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水稲の生育診断(青空教室圃場調査)に参加しました。  

7月8日

台風28号の進路が気になるところです。


台風の影響で湿度が高く朝から汗が止まらない日でした。

今日はJAの青空教室に参加しました。
参加者は少なくて8名でした。
昨年もこれ位の人数しか集まりませんでしたが、以前の半分くらいだと常連さんが話しておりました。
私が想像するにはその以前は1発肥料の使用も少なかったので、青空教室に参加して幼穂長を見て貰い
それによって穂肥を何時、どれくらい撒けば良いかを教えて貰えたので
参加者も多かったように思います。

私も一発肥料を使っていますが一緒に他人の田んぼを見ることで勉強出来るだろと思い参加しています。

我が家の向出10aの田んぼを見て貰っています。

茎数33本 皆さんビックリしていました。
草丈67㎝
葉色3.8
幼穂長1mm

水田雑草、オモダカ

珪酸加里を撒いてあるので茎が固く効果が出ている様です。
試しに他の方の稲と比べて見ましたが皮の固さが全然違いました。

km-2.jpg 
記録には1mmと有りましたが、2本見て貰い片方は4mmでした。

km-3.jpg 
もう1ヶ所気になる田んぼがあるので一番最後に見て貰いました。
ちょっとぼけていますね。

km-4.jpg
茎数23本
草丈80㎝
葉色3.5
幼穂長4mm

昨年白瓜は栽培していた平子の田んぼ

昨年隣の平子では
茎数23本
草丈77㎝
葉色4
幼穂長10mm

昨年は7月9日でした。

出穂日は7月28日頃の様です。
今年も9月5日前後から刈り取りが始まりそうです。

km-6.jpg 
田んぼを見て回っているときに始めて色の違うひまわりを見ました。
少し上が切れていますが、風が強くて揺れるので何枚か撮ったうちの一枚です。
綺麗ですね。

Posted on 2014/07/09 Wed. 05:22 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

コメント

稲穂の赤ちゃん小さくてとても可愛いですね ・・・
でも、ちゃんと大きくなった時の穂の形のミニュチュア版になっている。

今から、数日で急に幼穂が大きくなって止葉の先から出てくる。

稲の神秘の始まりです。

珪酸加里の効果が出ているようですね。

苦労した結果は必ず出てきます。
来年は、1枚からでも一発肥料以外で無農薬米に挑戦もいいかも

個性を発揮しているひまわり 個人的には大好きです。

台風は、進路を大きく変えています。

昨日は、ナスビに支えをしました。

URL | みつばち #-
2014/07/09 08:37 | edit

みつばちさん
私が始めて米づくりを始めて、何年か経ってから幼穂を見て
感激しました。
小さい稲穂がギッシリ詰まって、こんな時から穂の形が出来て
いるんだと思うと感激者でした。

珪酸加里は他の方の茎を手で押さえただけで明らかに固さが
違うのが実感出来ました。

田んぼの条件によって大きく影響すると思いますが、来年は除草剤を省くか、苗箱に使う殺菌剤を省くかどちらかを決めて
やってみようかと思っています。

ひまわり見ていると個性的で良いですよね。

台風心配ですね。
何もしないとあとで後悔するので、私も昨日トマトのテント、生姜、トウモロコシなど風対策をしました。
これで駄目ならあきらめがつきます。

なすびは風で擦れると実に傷が入りあとで傷んでくるので
一番厄介です。
被害が少なくて済みます様に。



URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/09 13:27 | edit

こんにちわ。台風8号心配ですね。kazaさんに言われた通り トウモロコシに倒伏防止をしました。

今度の台風には 気休め にしかならないかもしれませんが とにかくやってみました。昨年はどうにか倒伏は最小限に食い止めましたが それでも少し倒れました。

kazuさんの上記の文面に“私も一発肥料を使っていますが”とありますが『一発肥料』とはどんなもんでしょうか?

多分水田用の肥料化と思いますが 後学の参考にしたいと思いますので 是非教えてください。

台風の被害が最小限に収まってくれることを祈ってます。

URL | ポチと遊ぼう #-
2014/07/09 18:45 | edit

ポチと遊ぼうさん
倒伏防止されたんですね。
何もしないであとで後悔するよりも気分的に楽ですからね。

私も一通りやりましたが直撃なら駄目でしょうね。

一発肥料は稲用の肥料の事です。
今までの肥料でしたら稲作は一般的には田植え時に、田植機に備わっている施肥機で苗を植えながら肥料を落としていきます。

田植機に施肥機が備わっていなければ、代掻き前か田植えが終わってから肥料を撒きます。
今までの肥料でしたら田植えの時の肥料が元肥なので
この時期に肥料が切れてきて葉の色も淡くなってきます。

幼穂と言って小さい穂が出来てきたときにタイミングを見て、
今度は穂肥を与えます。
人によりけりですが1回ないし2回です。
これで秋の刈り取りまで何もしなくて良いです。

一発肥は田植えの時に撒いてやると徐々に溶け出して、外気温
などにあわせて溶け出したり、日数により溶け出したりと被覆資材を
使い最後まで何もしなくてもいいようになっています。

それが万能かと言えば疑問も残るでしょうが最近は広く
普及されています。
作業の軽減、燃料節約には一役買っていますね。

私も昨年から田んぼが一気に増えたので昨年から使っています。
今までの肥料でしたら、幼穂が出始めていますので4~5日後には
穂肥を撒かなくてはいけませんが、一発肥料のために楽しています。
でもいまだに馴染めません。

野菜で言えば緩効性肥料の様な物ですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/09 19:10 | edit

v-290こんにちは。
台風の進路がきになりますね。
水不足の地域にの水ガメを満タンにする程度降れば良いのですが・・・

JAの青空教室良いですね!
美味しいお米の採れる地域はJAさんも熱心ですよね。

URL | 猫おやじ #-
2014/07/09 19:32 | edit

猫おやじさん
台風心配ですね。
水不足解消くらいにして貰えるといいのですがそんな調子には
いきそうにないですね。
こちらのJAさんはお米には力を入れていますので熱心です。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/09 19:41 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/454-a1a99894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。