kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニンジン3種類の種蒔きをしました。  

7月20日

ni-1.jpg
写真の種袋3種類のニンジンの種蒔きをしました。
ベーターリッチはいつもの栽培品種の一つですが、パープルスティック(黒ニンジンとも言われています)
は一昨年栽培した事があり、サラダ用の品種ですね。

今回初めての種蒔きはスノースティックでまるで大根の様ですね。
色目が違い目を引く品種なので実は、一昨年直売所向けに大量に買い込んでしまい、
結局稲作と両道出来なくなって種だけが残ってしまいました。

ni-2.jpg 
種蒔き適期は7月中旬以降ですので丁度いい時期ですね。

ni-3.jpg 
畝の準備は7月4日に元肥をいれて準備が出来ています。
夏蒔きニンジンは過酷な時期ですので、マルチ栽培は止めようと思っていましたが
懲りずに今回もマルチを使うことにしました。

株間は詰めて6㎝、条間は15㎝取りました。
株間を6㎝に詰めてあるのは太く成るニンジンを押さえるために狭めました。
サカタでも5~6㎝を推奨しています。

ni-4.jpg 
今回の種は全てペレット種子でとても蒔きやすいです。
1ヶ所4粒蒔きとしました。

ni-5.jpg 
左からベーターリッチ、スノースティック、パープルスティックです。
畝は5mのうち1/3位しか使っていませんので、時間差蒔きで次回は違う品種の種を蒔きます。

乾燥防止の為に籾殻を被せます。

ni-6.jpg 
最後は遮光ネットを掛けて日よけとします。
夏場の栽培は発芽後暑さで枯れて失敗したことが何回もあります。
まして黒マルチをかぶせると、以前計測したことがありますが地温が35度以上になります。

この遮光ネットは遮光度が50%なので、そんなに陰には成らず適度に日が差し込んで
徒長しないと思います。

夏蒔きニンジンは苦手な栽培の一つで、私はどちらかと言いますと激寒気の冬蒔きニンジンの
方が楽しくて好きですね。

今回種蒔きした畝は3年続けて連作しており、昨年12月と今年1月に冬蒔きニンジンとして種蒔きして
5月以降収穫した畝です。

ニンジンは連作障害は出にくいと言われていますが、果たしてどうでしょうかお楽しみにしていて下さい。


Posted on 2014/07/23 Wed. 05:05 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 3

コメント

奇遇ですね。私も色々な色のニンジンを作ってみたくなり、カラフルキャロットという種を買いました。
白と黄色とオレンジ色の混ざった種です。
それと黒田五寸です。
8月1日に種まき予定です。
昨年も同じ時期に種まきしています。
寒冷紗のトンネルの上にかずさんと同じく遮光ネットを被せていました。
種の上には不織布のベタガケでした。
ポリマルチは使わず筋蒔きにしていました。
種まき後5日で殆ど発芽したと記録がありました。
ポリマルチにするかしないか何時も悩んでいますが、土寄せのことを考えるとポリマルチなしにしてしまいます。
かずさんの場合は土寄せはどのようにされていたですかねぇ。
緑化防止のためだけならポリマルチの上から土をかけてもいいのではないかと思いますね。
どんな色のニンジンがお互い採れるか楽しみですね。

URL | nob #-
2014/07/23 17:37 | edit

偶にnobさんと同じような事になりますね。
始めから種が混じっているんですか。
黒五寸は毎年栽培されていましたよね。

この時期苦労するのは発芽後の地温管理ですね。
マルチをせずに種蒔きしてみようと思いましたが
同じ事をしてしまいました。

一昨年は土寄せはマルチの上から土を被せました。
でもやりにくいですね。

今回生育途中から筋状にマルチを切ってしまい土寄せを
してみようかと思っています。

私も過去の記録を見ると5日位から発芽しています。

お互い綺麗な色のニンジンが採れるのが楽しみですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/07/23 18:12 | edit

はやいほうがいいです♪

少しだけでもいいので時間をください。
今まで本当に生活に困っていました。
でも、ある方法で私の人生は百八十度変わりました。
ただ連絡するだけで、あとはどうすればいいか指示してくれました。
すぐにお金持ちになれます。
本気で知りたいという人は連絡してください。
知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpにメールしてください。
メールもらえたらすぐに返事出しますね。

URL | 熊木 #27Yb112I
2014/07/24 03:52 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/468-6d901886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。