kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

またまた田んぼの草刈りです。  

8月5日

早朝予約投稿時間5:23から7:10分位の間に、タイトルと内容が違うのが
流れてしまいました。
昨日習性しようと思い就寝してしまいました。
記事内容をご覧になった方にはご迷惑をお掛けしました。 m(__)m





DSC01567_サイズ変更
先月の草刈りが7月15日~23日に終わったところですが、今月の草刈りがまたまた
始まりました。 

それが私の仕事と言ってしまえばそうですが、草が伸びる成長は暑くても早いですね。

回りに人家がない田んぼは早朝から草刈りが出来ますが、人家があると朝からブーブーと
騒音を出すわけにも行かず、早くても6時半~7時位しか出来ません。
先月の暑さと違い流石に少し動くと、とどめなく汗が流れ呼吸も心持ち荒いです。
刈り取り9月始めまでもう1度刈らなくてはいけません。

DSC01568_サイズ変更
コシヒカリも傾穂期に入り穂が垂れ始めて順調に収穫に向かって進んでいますが
台風11号の動きが大変気に成ります。
風も当然ですが大雨になれば倒伏すること間違い無しでちょっと心配しています。 

この的場の田んぼは少し出来が悪いので倒伏の心配はいらないと思いますが
何ヶ所か心配な場所があります。

出来が悪いの話が出て来たのでついでですが、最近は耕作放棄地が目立ってきていますが
これをまた田んぼに戻すときは、普通だと長年作付けをしていなかったのだから肥料は
当たり前の様に撒くと思いますが、これが間違いだと言うことを昨年始めて経験しました。

地力窒素が増えるんですね。
今年私が請負で植えた田んぼは元肥、穂肥なしでもメチャクチャ出来ています。
もちろんキヌヒカリなので草丈も短く倒伏の心配は全くありませんが
葉色が濃くていもち病の心配をしていましたが、疎植植えだったのでいもち病がでなかったと
思います。

地域ではそんな話は良く有り出来すぎてガサが入ったとか、いもち病にかかった話は
良く耳にします。

あとに成りましたがそういう私は昨年コシヒカリで経験しています。
当然刈り取り10日前の雨で倒伏しました。

畑の場合も同じ事が言えます。
昨年、一昨年と白瓜を違う場所で栽培しましたが、半数近くの株が蔓ぼけで
収穫が思うように上がりませんでした。
その時は原因が分かりませんでしたが、今思えば地力窒素が原因でした。
こういった場合は元肥無しで追肥対応にしないと駄目ですね。

Posted on 2014/08/08 Fri. 05:23 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 3

コメント

事実は小説より奇なりでした。

知っておいて損はないはずです。
5歳の子供がいるのに何も買ってあげられませんでした。
もっとはやくこれを知っていれば…。
困っていることを伝えたら、すぐに助けてくれたんです。
不労所得が簡単にできるんです。
本当に知りたいという人だけに教えます。
知りたい方はemi_himitu@yahoo.co.jpまでメールください。
すぐに教えますから。

URL | miho #27Yb112I
2014/08/08 07:14 | edit

大規模農家さんは、田植え後1度も草刈りをしていません。
区域外の大規模農家さんは、除草剤の散布です。

30ha作るとして約120枚の田んぼの管理を行う。

地主の方や、地域のお年寄りの応援をもらって 地域ぐるみで
対応の必要性があると思います。(対価に必要もあります)

とても管理出来る枚数ではないですね ・・・

最近、太陽光発電施設のスポンサー(年率8%)の勧誘の電話
がちょくちょくあり、大手メーカーの名前を使い名義貸しをしてほしいと

名義を貸した場合は、5万円支払います。 と

10ページの素晴らしい会社案内(架空)が送られてきました。
警察には届けましたが、おいしい話には気を付けなければいけません。


URL | みつばち #-
2014/08/08 09:17 | edit

みつばちさん
台風11号の進路が定まってきたようで心配ですね。
お互い被害が軽減されますように。

大規模農家さんのやり方なら農機さえ有れば誰でも出来ますよ。
せめて収穫までに最低でも2~3回は草刈りは必要ですよ。
除草剤だけで済むので有れば誰でもやりますよ。

周囲に迷惑をかけた農業のやり方は不味いと思います。
地域ぐるみでの応援にも限界がありますからね。

こちらでもJAへ勤めながら田んぼを引き受けている方が
みえて、田植えの時に草刈りをシルバーに頼んで買って貰い
あとは秋の刈り取りまで一度も草刈りせず、田んぼの水も
見に来ません。

その田んぼを地主さんが見かねて、私に小作をして欲しいと
昨年お願いに来られて、私が引き受けました。
写真の的場の田んぼがそうですで、両隣に地元の方が耕作
されていますが、今までは草ボウボウでしたが、私がするように
成ったので、草も被さってくることもなく大変喜んでくれています。

地区内でも一人そんな方が見えて、私が耕作している隣で
草は田植え後先日一度刈りに来ました。
水路があるので入水したくても草ぼうぼうで
まともに通れませんし、隣り合わせた土手はこちらに被さってくる
ので、裾だけ私は刈り取っています。

水も入れ放しであふれて私が中乾ししているときに一杯入ってきて
さすがに私も一言言いましたが、こういったことが他人さんに
迷惑がかかっていると認識出来て無いんでしょうね。

出来ないのなら田んぼは作るなと言いたい気持ちです。

みつばちさんの地域の地主さんも高齢で?田んぼが出来なく
成って大規模農家さんにお願いされたんでしょうけど
責任は地主さんにも多少は有ると私は思います。
勝手な憶測で話をしてご免なさい。

太陽光発電の勧誘電話があるんですか。
お年寄りならひっかかりやすいですよね。

こちらでもいろんな電話がかかってくるので最近留守電に
して出ないようにしています。

本当においしい話には気をつけなければいけませんね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/08/08 13:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/484-8a0989fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。