kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

稲刈りは少し早かったです。  

8月29日

    

ine-1_20140829192929bc7.jpg      ine-2_20140829192930c4b.jpg
8月29日午後2時前から平子と滝ヶ口の小さい田んぼ2枚を雨が降る前に刈り取りしました。
上手い具合に刈り取り後小雨が降り始めてグッドタイミングでした。

でも刈り取りしたのは良かったのですが、滝ヶ口の方が正直まだ青米が多くて早かったです  。
飯米用ですので青くても精米すれば白くなりますからって強がりいっていますよ。

お盆からの日照不足に加えて、疎植植えで株の張っている所は黄化が遅れています。
しっかり穂に実が入っているので出穂が遅いことが原因の様です。
これが疎植植えでなければ無効分けつばかりだと思われます。

疎植植えの事をもう少し勉強していかなければいけない様です。
適度な株張り25本までに止めて疎植の利点を生かして長い穂を作るようにしたいですね。
 
記事を訂正しました。
適度な株張り25本までに止めて疎植の利点を生かせば長い穂が出来るように
思うのですが、それは間違いでしょうか。
でないと疎植は単に植え付け時の苗が少なくて済むだけに成ってします。

株間を広げることで日当たり、風通しが良くなり生育それにより上がる。
病気にもかかりにくい立派な稲に育っていく。
株間が狭いと根も思うように伸びないが、広いので根もゆったりと伸び肥料も充分吸い上げると
私は思っています。
これは野菜にも言える事だから植物皆共通だと解釈しています。

刈り取った籾は小さい2枚の田んぼ台帳面積で10.2a スタンドバックスター800L満杯丁度。

ine-3_20140829192934030.jpg
一旦ワイドホッパーへ籾を入れて。

ine-4_201408291929339ec.jpg 
張り込みを開始。
今朝クボタのセールスマンに午後から刈り取るので、通勤途中にこちらへ来てもらい
試運転をしました。

ine-5_20140829192940211.jpg
連日の雨続きで思っていたとおり水分は33.2%
どうしてもこの時期は天気が良くても30%位水分があります。
秋風が吹く10日過ぎになると26%位まで下がり、その5日後ならさらに下がって20%台に成ってくる。
今の時期は一番石油の消費も多くて30Liter/日、その後は1/3位まで下がります。
さて静岡乾燥機のボイラーは短い時間で燃焼と消化の繰り返し、
金子は連続燃焼、燃費の違いはいかほどに。

ine-6_20140829193005e9b.jpg
穀物量を合わせて、 静岡乾燥機は石表示では有りません。
乾燥機の上の目盛りを撮っていませんがこの21石で数字が6で満杯。
穀物量を低くせっていすれば乾燥温度も低くてこの乾燥機で37度前後
MAX穀物量で50度上がるようですね。
籾の水分も多いので穀物量を低く設定して温度を下げてゆっくり時間をかけて乾燥させていきます。

ine-7_20140829193007613.jpg 
水分を取りあえず15.5%に併せて、 乾燥終了予定時間は20.1h後だから
明日の12時前後くらい設定の15.5%に成るはず。
その時点で籾の水分を計測して乾燥機の水分停止制度と比べて
最終14.5%の水分量に持っていきます。

明日と明後日もお天気が悪くて来週やっと晴天に成る様です。
稲刈りは暫くお休みで、請負の刈り取り依頼30aが先に入れば
そちらを優先していきます。
取りあえずこの秋の乾燥機の稼働率 5haちょっとの予定を立てています

昨年は29日~連続して刈り始めたが今年はもう少し黄化が進むのを待ちます。
急いで今日刈り取りしたのは籾殻を放す場所が確保出来て折らず
今年も田んぼに撒く事にしたからです。

さて乾燥後の収穫量はスタンドバックスターが満杯だったので、屑米が少なければ
8~9俵と予想していますがどれくらいでしょうか。


Posted on 2014/08/30 Sat. 05:15 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 5

コメント

おはようございます。
稲刈りが始まりましたね!
気になるのはこのお天気ですが・・・
9月3日以降は安定した晴れ続きの予報なのですが心配ですよね。
さあ、稼ぎ時ですバリバリ刈り取り精米しましょうv-290

URL |  #-
2014/08/30 05:50 | edit

これは一生忘れられません。

知っておいて損はないはずです。
給料が少なく、生活が豊かになりませんでした。
そんなとき、すごい夢見たいな話がきたんです。
連絡するだけでよかったんです。
借金を一括で全額返済できるんです。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、banana_ayako@yahoo.co.jpまでメールしてください。
連絡してくれた人だけに、すごい秘密を教えます。

URL | 高部久水 #27Yb112I
2014/08/30 07:03 | edit

稲刈りお疲れさまです。

少しからでも終われば気持ちが軽くなります。
こちらでも雨に邪魔されながらみなさん稲刈りをしています。

稲も野菜も同じだと思います。
苗半作でしょうか良い苗を疎稙にすれば理想だと思います。

疎稙だと扇状に開帳しながら分けつして行くので葉に太陽が良く当たります。病気にもなりにくいです。

穂の長さは、稲粒が減数する時の肥料の効き具合で米粒の数が変わってきます。

密植で米粒が多くつけば不良米が多くなると思います。

収量はほどほどで品質の良いお米が出来るのが理想ではないでしょうか?
疎稙がいいと思います。

カズさんの所は品質の良いお米が出来る地域ですから羨ましいです。

URL | みつばち #-
2014/08/30 09:49 | edit

猫おやじさん、こんにちは
慌て者ですので少し早すぎましたが、機械の扱い方とか一年ぶり
でしたので少し腕慣らしをしました (^▽^)

お天気少しずれてきたんですね。
天気が回復すれば頑張ってばりばり稼ぎまくりますよ (^▽^)

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/08/30 12:13 | edit

みつばちさん、こんにちは
一年ぶりですしコンバインも問題なく動いてホッとしています。
乾燥機も問題無さそうですからお天気に成れば頑張れます。

こんな天気は過去に経験したこと無いですね。
秋はどうしても急に降り出したりするのでいつも空と
睨めっこに成りますね。

稲も野菜も一緒ですよね。
穂の長さはそうなんですか、勉強に成りました。
ありがとうございます。

地域の年配の方も収穫量が多いと品質が落ちるといっています。
多肥栽培でギリギリのやり方をしていると品質低下に成りますから。

地域がら恵まれているところもありますが、私はまだその領域に
達していないので駄目ですよ。
今朝の気温いきなり13度まで下がっていました。
ビックリしました。
みつばちさんは来週刈り取りでしたよね。
楽しみですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/08/30 12:23 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/501-fce2aef8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。