kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

我が家の稲刈りは全て終わりました。  

9月6日午後4時過ぎからいきなり大粒の雨が降りだし
その内雷の大音響と共に激しく降る雨は、今まで見た事もないような降り方。
見る見る小さな河川は増水し、いっこうにおさまる気配が有りません。
2時間程降り続いた後少し小康状態に成ったので、農舎で籾を乾燥しているので
心配なり見に行くと、ブザーの音が聞こえる。

雷で一瞬電圧が下がりバーナーが消えた模様。
電源を入れ直してすぐに復帰するもまた本降りに・・・。

レーダーの雨雲を見ると真っ赤な固まりが次々と流れて行く
いやー本当に怖かったです。
約4時間程降り続きましたが、後何時間か続いているととんでもないことになっていたと思います。
先日の広島で有った大惨事はもっと凄かったのだから、恐怖だったと思います。

お陰さんで地区内で土砂災害が2ヶ所ほど出たくらいで、後は畑が少しやられた位でした。
時間当たり75mmだったそうです。

丁度下に書いた記事、稲刈りが終わり自宅へ戻った後でした。


9月6日雨上がりの午前中は55a程耕作している兼業農家さんの請負の稲刈り、
役10俵分を刈り取り、乾燥機へ入れました。
後は農家さんが自分の袋取りコンバインで刈り取ります。

写真は平子10aの私が小作している田んぼ。
こことこの下にある6aだけ残していました。

ine-2_20140907181801d7d.jpg 
かみさんが家に居るとのことだったので、コンバインのタンク一杯になる前で電話して
軽トラとスタンドバックを持ってきて貰いました。
これが一人でやっているとコンバインを現場へ持っていき、足がなければ農舎まで歩いてテクテク
戻り軽トラを現場へ持っていき、それから始めることになります。
今年は甥っ子に手伝って貰ったので、初日は自転車を利用して段取りを組みました。

ine-3_2014090718180499c.jpg 



前日雨が降りましたが全く水も溜まって折らず、コンバインも汚れませんでした。
今年は中乾し以外にお盆以降悪天候だったので完全に水切りをしておきました。
多分未熟米が多い結果になったのはそのせいも有るでしょう。

ine-4_20140907181804e1e.jpg
写真はかみさんにスマホで撮って貰いました。

ine-5_20140907181807a30.jpg 


ine-6_201409071818231e8.jpg 

ine-7_20140907181825266.jpg 
かみさんの方が私よりも写真のセンスがあるような
中山間地で不揃いで変形田が多い中、わずか10aですが長さ44m幅23m四角い田んぼは
仕事がしやすいですね。
30分で刈り終えて、残りの6aもほぼ長方形。

かみさんにすぐに刈り終えるので暑いから軽トラのエアコンを入れて最後まで付き合いをして貰いました。
籾運びも含めて1時間ちょいで終わりました。

収穫量は翌7日午後から籾摺りをしましたが12.5俵と15kgで 8俵/反となりました。

結局屑米が多くて請負で刈り取ったコシヒカリは12.5俵で屑米が35kgほどでしたが
私はその1.5倍ほどありました。

以前は大山田コンポという堆肥を反当700Literをすき込んでいたが最近では堆肥は使わなくなった。
それはもちろん私の耕作面積が昨年から一気に増えたのも理由の一つだが、化学肥料一辺倒では
いずれ地力も落ちてくるし、以前はコシヒカリではなくてキヌヒカリだったが
お米の味も落ちてもっとお米の風味が有ったように感じる。

晩秋になれば暇になるので今年はやってみたい気持ちが有る。
ただ堆肥を入れると雑草が増えるのは間違いない。
牛の餌に使っている牧草、最近は輸入も多くて今まで見た事が雑草が増えたと口を揃えて
堆肥を入れている方は言う。

大山田コンポを田んぼにすき込むと、一袋役350円として20袋/反 7000円かかることに。
1.4㏊で98,000円 考えたくもない。

ただJAから補助が2000円/反出るので少し気休めには成るが70,000円かかってしまう。

堆肥は撒く手間が大変で私のライムソワーは有機質も使えるが、偶に固まりが有ると
詰まってしまうことも。

牛舎へ行けばただで堆肥を貰えるが、軽トラで運び一旦下ろして良質の堆肥なら
ライムソワーで撒く事が可能。

こちらでは米糠は不足しているので大量の入手は困難かも。

どちらにせよお金を余りかけずに有機質資材の投入を考える必要が来ているようです。


Posted on 2014/09/08 Mon. 05:18 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます。

写真上手に撮れています。

稲の茎 葉は青々としていますね。
やはり、8月の平均気温が低かった(約3度)のと日照不足の影響でしょう。
しかし、稲は元気な状態ですね。

私の所の雨の降り始めが15時でネットで14時に雨雲を見ると
私の所は雨雲に囲まれていました。

弟にあと1時間で大雨になると報告 ・・・

大雨になる前にコンバインをトラックに積み込んで帰りました。

URL | みつばち #-
2014/09/08 10:18 | edit

こんにちは。
積乱雲が次々通過して大雨になったようですね。
これから稲刈りに追われる時期でしょうから今月一杯くらいは荒れたお天気にならないように祈っていますよ。v-290

しかし、奥さん撮影上手ですね!
光る原石を見つけたようですよ。(笑

URL | 猫おやじ #-
2014/09/08 10:58 | edit

みつばちさん、こんばんは
写真参りましたよ。
これからブログ用の写真かみさんに撮って貰います。(^▽^)
仰るとおり茎葉は青々して元気です。
珪酸加里の効果が出ていて刈り取りしていても茎が凄く固いのが
よく分かります。

寒冷前線が下りてきたのだから当然ですが
そちらの方が降り出しが早かった様ですね。

私はトラックが有りませんので、シートを被せるしかないです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/09/08 18:45 | edit

猫おやじさん、こんばんは
稲刈り時気になると毎年急な雨が降りだしてきます。
その時の見極めが大事です。

写真のことはかみさんが撮ったと書かない方が良かったです。
これからのブログ写真私が悩みそうです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/09/08 18:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/511-f8782dab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。