kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

荒起こしが全て終わって笑ってしまうことが。  

DSC_0240_サイズ変更 
先日の投稿記事で10月31日、11月1日で我が家の田んぼの荒起こしをすると
書きましたが、10月30日の朝の新聞で週間予報を見ていると10月31日が雨の予報に。

新聞だから余り当てには出来ないと思いスマホで天気予報を見てみると
ありゃっ、雨か

かみさんにその話をすると今日したら・・・かわへんよ。
実は30日にかみさんの買い物の付き合いに行く予定でした。

そんな訳で急遽田起こしに、この場所は昨年耕作放棄地になっていた3枚のうちの一枚で
50㎝程の落差で3枚続きで段々になっている田んぼ。

一番上で水が入らないだろうと言うことで、昨年は作付けをしなかった。

私もその時点では草燃やし何回かトラクターで耕して植え付け出来る様にお手伝いをした。

それでこの秋終わった時点で○○さんが、来年からはもうこの田んぼ自分が出来ないと
話が有ったので、理由を聞いて見ればまぁ納得出来ると言うか、始めからよく考えれば
分かっていたことですが。
ならば私が作付けするよと言う話に成ったんです。

その○○さんの田んぼから写真の田んぼを含めて4枚続きの段々で、条件的には好条件なのですが
残念な結果になりました。

で私が作付けするに当たり3枚の田んぼは○○さんの田んぼまで進入路が有るが、
そこから上3枚は道がないので、土手渡りになります。

一旦植えてしまうと写真の田んぼの草が生えてくると、トラクターを入れることが出来ません。
なので道をつけるかも分からないのでその分を空けて田起こしをしました。

なんとか草が絡みながらも綺麗に起こせました。
でもう1度本当に水が入らないかよく検討して、もし水が入りそうなら来年作付けをしてみる予定です。

それでこの日は請負の荒起こし12aも入り、帰宅したのが夜6時前で最後の一枚は途中から
トラクターのヘッドライトを点灯させての作業となりました。
昼間は暑いくらいでしたがさすが陽が落ちると共に気温も下がり

お風呂に入り今日はよく頑張ったぞ、段取りよく進んだ うんうん。
何反起こしたのかと計算していると、82a あれっ、計算が合わないぞ。
すっかりと荒起こしを忘れている田んぼ2枚13aが すぐ側をトラクターで
移動していたんですけどね (^▽^)

多分ですが今日は目一杯時間がかかるのは分かっており、1日で頑張れば出来ると予想して
お昼に請負の田起こしの話があり、それも途中で組み入れて次の田んぼの順番より
その先の田んぼの事を描いていたのでこんな結果に成ったと想像しています。

始めから1日半で段取りを組めばよかったが、雨の予報がでていたのですっかりこんな結果に。

皆さん笑ってやって下さい。

別に失敗したわけでもなくよその田んぼの荒起こしをしたわけでもないので、
私も笑いながらこのブログを書いています。

結局移動も含めて10a約1時間の田起こしに掛かった計算になります。
先日耕耘爪も交換して切り株も良くひっくり返っていました。

無駄な動きをしなくていい様に順番を描いて、段取りよく出来たと思っていたらこんな事に
6ヶ所12枚、忘れた田んぼを含めると7ヶ所14枚。

結局翌日曇りながら小雨が降る前に最後の2枚13aを起こして、かみさんの買い物にも
付き合い出来ました。


Posted on 2014/11/01 Sat. 06:01 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

コメント

田んぼの数が多くなると管理が大変です。

田んぼを耕ているとだんだんと愛着がわきます。

管理の面倒な田んぼは後々大変です。

進入路の無い田んぼは道は必要ですね。



URL | みつばち #-
2014/11/01 10:11 | edit

みつばちさん、こんにちは
こちらでは小さい田んぼばかりで数が多いので正直大変です。

今日も請負仕事最後の打ち合わせに言ってきたんですが
耕作面積が多いので請求金額も半端じゃないので試算書持参でした。

最後は私に小作してくれないかといわれましたが、引き受けると
6反7枚ほど有り私自身管理面でパンクしてしまいます。

田んぼを荒らすのが勿体ないのでと言うので、条件の悪い田んぼは
荒らして絞り込んだ方が良いですよと言わざるを得ないです。

田んぼ一枚一枚にも顔があり、当然土も違いますね。
乾いていても柔らかく耕起でいる田んぼ、乾いて土がコンクリートの
様にガチガチで、ロータリーが跳ね上がる田んぼそれぞれ違います。

写真の田んぼは3枚続きで管理面でも楽なので、なんとか耕作出来ればと思っています。
進入路はこの冬出来ないかもしれないが、その方向でやってみようかと思っています。
まだ高低差が余り無いのでさほど危険ではないですが、うっかりミスが
大事故につながってくるので真剣に考えてみます。




URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/11/01 16:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/561-30ad8d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。