kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

里芋種保存とニンニクに追肥をしました。  

畑もタマネギ、エンドウ、そら豆の植え付けも終わり一段落。
とはいうもののそら豆、エンドウは暴風対策で不織布のトンネルをしただけで
肝心の防寒対策がまだなので急がなくてはと思うものの、この時期の暖かい日になれば
田んぼを優先にして田起こし、畦畔の草刈りも残すところ2ヶ所になってきた。

そろそろブログもネタ切れで、ブログ更新昨年12月は18回、翌年1月で15回更新している。
内容は見ていないが何か話題があったんだろうか。

2月に入ればトマト、ナス、その他の種蒔き準備で、それなりのネタも湧いて来そうです。

今年2月17日にナス接ぎ木苗の、穗木の種蒔きをしています。
まだ種の注文はしていないが、一応接ぎ木苗をやる予定はしています。
正直接ぎ木苗をするにせよトマト、ナスの種、穗木の種代が高くて苗を買った方がはるかに安いです。

でも好きな品種の接ぎ木苗がないのと、正直ショップではこの苗でよくもお金を貰えるなぁと思う
苗が多いです。
妥協出来ない性格なのでしかたないが、苗を買ってきてぼやく位なら自分で接ぎ木をすれば
いい事で、連作も病気も回避出来ればと思い立ったのが始まりです。
以降ナスの青枯れ病、半身イチョウ病は全く出なくなったのには驚いています。

多めに栽培して友達には失敗分を差し引きして残れば差し上げています。
トマトは可哀想な位毎年青枯れ病になり、ナスも始めのスタートは良くて
綺麗なナスが採れているのに、7月以降はさっぱりで私が差し上げた苗を植えて
今までこんなに沢山収穫出来た事が無いと、嬉しそうに  話しかけてくると、単純な性格ですので
私も嬉しくて、今年も頑張って見ようかと思ってしまいます。

家庭菜園なので損得の計算をせずに、楽しみの一つだと思うのが一番でしょうが、家庭菜園の
意気を超えて、所詮自己満足の世界に浸っているだけかもしれません。



             
今年収穫したホワイト六片を保存しておき、9月24日に埋め込んだニンニク84ヶ所。
76ヶ所まで萌芽を確認出来たが、残りはもう駄目でしょうね。
写真は午前10時前に撮りましたが、冬の間はご覧の通り陰が多くて、
午後からは全面に陽が当たる様に成ってきます。

ni-2_20141209130516fb9.jpg
陰の部分はまだ凍っています。
1回目の追肥をしました。
ぼかし肥を久しぶりに仕込んでいますが、思う様に発酵してくれず結局有機入り化学肥料を
使いました。
ニンニクだから有機にこだわる必要も無いし、化学肥料の方が追肥がしやすいですね。

sat-1_201412091305203eb.jpg 
すっかりと遅く成ってしまった、来年用の里芋の種。
収穫後一日お日様にほして、その後陰干しを一週間ほどしました。

sat-2_20141209130524173.jpg 
トロ箱の底に籾殻を入れて、種にする里芋を1個1個新聞で包んで保存します。

sat-3_201412091305287fd.jpg 
今まで車庫で保存していたが、腐って失敗しているので
今年は部屋で保存してみます。
毎年3月中旬頃に保存した種を確認してみると、新聞紙が湿気っているのは
ほぼ腐っているので、今年は里芋を完全に乾かしてみた。
いい結果が出る事に期待しています。

DSC02666_サイズ変更 
根菜類を栽培しているととんでもない形の物が出来たりしますが
私はこんな傑作品のようなのが採れたのは初めてです。
いろいろ想像出来ますね。

Posted on 2014/12/11 Thu. 06:06 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 8

コメント

こんにちは。
菜園も田んぼも一段落してのんびりとされていますか?
忙しい時は頑張り、のんびりできる時は羽を伸ばし息抜きをするのも良いですよね!
採算を考えるとやんなっちゃう事はよくある事でまあ、楽しけりゃいいや!家庭菜園ですから。v-290

URL | 猫おやじ #-
2014/12/11 15:56 | edit

猫おやじさん、こんばんは
菜園、田んぼどちらも一段落ですね。
たまのノンビリは楽しくていいですが、余り体を動かさないと
調子が悪いですから何か見つけて
出来るだけ動こうかと思っています。

何でもそうですが採算を考えると出来なくなりますね。
好きな事ならいいとします。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/12/11 17:02 | edit

こんにちは!訪問させて頂きました~。
私が借りている市民農園はとても小さいので、きっちりとした輪作も難しく、やはりナスやトマト、キュウリなどは接ぎ木苗が安心なので、毎年接ぎ木苗を購入しているのですが、接ぎ木苗を自作されているなんて、すごいですね!
私もやってみたいと思っているのですが、何せ小さな畑で使う苗はごく少量なので、そこまではなかなか・・・。
いつか広い畑を借りられたら、トライしてみたいです。

URL | たま #STrHk5cM
2014/12/13 08:52 | edit

里芋の保存は寒さに当たると傷むようですね。
新聞紙で包んで箱に入れてその上からも籾殻を被せているのでしょうか。
今年は今のところ海老芋だけを保存しています。
よく乾かして新聞紙に包んで室内で保存しています。
海老芋は4株だけ栽培したのでもう全部収穫しています。
他の赤芽大吉と白芽大吉はまだ畑に4株づつ残っているので種芋はまだ採っていません。
海老芋は間違いなくねっとりして美味しかったです。
赤芽も白芽も美味しいはずですが、ものによっては硬いものもあるような感じがしています。
今年こそはっきり確かめて、来年の栽培品種を決めたいと思っています。
山芋も同じく品種を2つぐらいに絞りたいと思っています。イチョウ芋は確定していますが、短形自然薯が粘りのあるものとないものがあるので決めかねています。
かずさんの経験でそんなことはないですか。

URL | nob #-
2014/12/13 18:37 | edit

たまさん、こんばんは
訪問ありがとうございます。
市民農園を借りて菜園されていたんですね。
ならば夏野菜のメインは高くても接ぎ木苗に成ってきますね。
接ぎ木苗始めたのはいいのですが、それなり苦労は付きもので
接ぎ木以降は目が離せない状態が10日程続きます。
2月中旬以降から種蒔きを始めますので、順次アップしていきます。
出来そうであればチャレンジして下さい。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/12/14 17:53 | edit

nobさん、こんばんは
畑の里芋は霜と寒さですっかりと茎葉が解けて無くなりました。
寒さに弱いですね。
新聞紙を包んで籾殻を入れて保存しています。
芋はよく乾かしてから保存した方が良い様ですね。
海老芋は思い出してもねっとりして甘くて美味しい芋ですね。
私も何種類か栽培していますが、昨年よりも今年の里芋の
方が柔らかくて美味しいです。
場所により変わってきそうですね。
来年は最終2種類に絞り込んで栽培使用かと考えています。
山芋はイチョウ芋は必ず栽培したいですね。
短形自然薯は昨年よりも粘りがあり美味しい感じがします。
でもイチョウ芋にはかないません。

土壌条件が大きく関係している様に思いますが、肥料は余りいらない
様な気がします。

nobさん波板栽培と比較してどうでしょうか?。
Analyzerの解析結果を見ていると、イチョウ芋は出て来ませんが
短形自然薯栽培で日に4、5件ヒットしています。
それだけ人気なのでしょうか。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/12/14 18:11 | edit

山芋は波板栽培のほうが大きく育ちます。
理由は分かりません。
粘りの比較はできていません。
山芋は自然薯が良く知られているからでしょうね。
イチョウ芋はまだまだ知名度が低いのでしょう。
産直市場にイチョウ芋やヨモギナスを出せば高く売れそうに思うのですが、かずさんはやられませんか。

URL | nob #-
2014/12/14 22:04 | edit

nobさん、おはよう御座います。
やはり波板栽培の方が生長がいいようですね。
抵抗が掛からない分形もよくて大きく生りますよね。
大根は土が硬くて抵抗があればストレスを感じて
大根が苦くなりますよね。
山芋類はどうなんでしょうか、その抵抗が逆で有って欲しいです。
味よし、ねばり有りならいいのですが。

短形自然薯は自然薯と名がついているから美味しいと
思われるんですね。

実はイチョウ芋などを栽培し始めたのは、単価が良いので産直市に
出すために始めました。
2年ほど栽培すれば形のよい綺麗な芋が出来ると思いましたが
気が付けば以前のままですね。(笑う)

1度担当者の方に持っていき値段を伝えましたが
高くて売れないと断られました。

自分で値付け出来る直売所ならいいかもしれません。
近くで87歳のお爺さんが、何年も前から短形自然薯を
田んぼの畦畔を利用して沢山出荷しています。

木のパレットを立てて、畦畔と抱き合わせて土を持って来て
植えています。
春先から殆どそれにかかりっきりで、80万ほど売上が
有るようです。

石倉1本ネギと下仁田ネギの苗をあげた時に
1本短形自然薯を頂きました。

味、粘りはイマイチでした。
そこの息子とは同年で、お爺の作った芋は美味しくないと
よく話しに出ます(笑う)

と言う事はある程度芋に対して抵抗が有る方が、味、粘りが
有るのかもしれません。

そんな訳で一時イチョウ芋を出荷しようと思った時期も有りましたが
私の仕事もメインは野菜から米作りに変わってしまいそれも難しく
成ってきました。

どうでもいい話ですが、nobさんにも応援して頂いていた
白瓜栽培ですが、最近に成って同じ地区内のおばさん二人から
ウリは栽培しないの
時間が有るから雇って欲しいと言われました。
以前と違い田んぼが忙しくて植え付け迄の準備が出来なくて
私もやりたいが無理だと断っています。

田んぼの植え付けが1ヶ月ずれていると可能ですけどね。
残念です。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/12/15 09:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/586-0f6ecbfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。