kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

育苗用ハウスを作ってみました。  



トマトテント用の使っていない支柱を利用して、育苗用のハウスを作ってみました。
使っていない支柱、実はリタイア後本格的に農業を始めたときに、

米作りと契約栽培の白瓜栽培以外に、多少は野菜の出荷も出来るだろうと、トマトなら
100本程度栽培して、道の駅などに出荷出来るだろうと思い一揃えしていました。

それが2年目で米作りと白瓜、請負が忙しく、野菜どころではなくなりました。
近所の先輩から二足のワラジでも無理なのに、おまんは米、白瓜、米請負、野菜
一人で何足履くねんと笑いながら言われましたね


本筋へ

写真の支柱はホームセンター、コメリで購入した物で、1セット@598円
これ以外に直菅@430円が必要になってきます。

hausu-2.jpg

切断機でカット後土中に埋まる先端を、いきなり金槌で叩いても肉厚が
薄いので、簡単につぶれますが、性格的に角度を揃えたいので万力で
8分ほど潰しました。

hausu-3.jpg 
切断機、万力、グラインダーは以前の仕事で使っていた物。
他にもいろんな道具関係がありましたがやむなく殆ど処分しました。
今となってはそんなに邪魔ではないので(∋_∈)反省しています。


hausu-4.jpg  
こんな感じで潰してみました。
右は丁度明日、市の金物の収集日なのでタイミングが良かったです。


hausu-5.jpg
直菅を50㎝に切り、トマトテントの幅 上で1.m、下で1.2mをそれぞれ1.5、1.7に
広げるために使います。
実はあとで分かったことですが支柱も直菅5本必要でした。


hausu-6.jpg

地中へは35㎝程埋め込みました。
幅下で1.7m長さ2.4m、高さ1.7m、私の頭が丁度当たらない高さです。

場所はここしかあいて無くて、写真右にニンニクが植わっていますが
この場所へ設置したかったが、ニンニク植え付け時にはここまでは
計画出来なかった。


hausu-7.jpg
屋根部分と側面に直菅を取り付けてほぼ組み立てが出来ました。
自慢じゃないけどシッカリしていますよ。
ちょっと自慢しているかなぁ

hausu-8.jpg 

雨がいつ降ってくるかヤキモキしながらでしたが・・・

屋根が山形ではないので、通しの直菅はセンターにも入れた方が
雨、雪が溜まらなく良いかな。


hausu-9.jpg 
直菅を継ぎ足して幅を広げた所。

hausu-10.jpg 
ホームセンターの農業用ハウス関係の売り場へ行けば、殆どの部品は手に入れることが
出来ます。

今回も手持ちの部品で今回の出費は殆どゼロです。


hausu-11.jpg 


hausu-12.jpg 
なんとか雨が夕方まで持ちそうなので一気に行っちゃいました。
ビニールは農ビではなくて扱いにくい農ポリ。
幅2.7m、厚み0.1mm、100m巻を買ってあるのを使いました。


hausu-13.jpg
奥の下に直菅を取り付けて、風が入って来ない様にシッカリと止めます。
今日はここまでです。


hausu-14.jpg 
ここまで九割方出来上がりました。

hausu-15.jpg

翌朝二階の窓からとってみました。

手前火口みたいに成っている所は、昨年松の木が松食い虫にやられて
枯れてしまいました。

 
hausu-16.jpg 
なかなかいいですね

問題は扉ですが、直菅を下に組んで、真ん中当たりに直菅を1本縦に入れて、東側
特に冬は西風だから、左から出入り出来る様にしたいです。


市販品ならチャックがついているので便利ですが、自作となるとここが一番厄介です。
ビニールを抑えるパッカー、何回も取り外しをしているとすぐに破けてしまう。
それも農ビならまだしも農ポリは全く駄目ですね。

ない知恵を絞って考えて見ます。

今回は設置場所の問題でこの大きさに成りました。
屋根部分の直菅の長さ50㎝部分、これを長いのに交換、トンネル支柱を1セット増やせば
長さが60㎝増える。

手づくりなので簡単に大きさも変えることができます。
使いが手が悪ければ改造してみようかと思います。

市販品家庭用1坪サイズなら20,000円前後で販売されています。

今回の材料代だけなら8000円ほど、ビニールはどのくらいだろうか?
確か100m巻で9100円だったから元は取りましたね。

市販の交換用でビニールで一坪用が7000円前後です。

今回は手持ちの材料と作る楽しさでしたが、念願の簡易育苗ハウスが
やっと出来上がりました。


次回はこの中に入れる苗床保温シート90㎝×180㎝を入れる床を作って完成となります。

2月に入ればトマト、ナスの種蒔き接ぎ木の種蒔きが始まります。

出来上がりましたらまた見て下さい。


 

Posted on 2015/01/16 Fri. 04:30 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

コメント

No title

念願の育苗ハウス、ついに作りましたね。
これで徒長の問題も解決するのではないでしょうか。
支柱の埋め込み深さが3cmでは強風時が心配ですが大丈夫ですか。
次は野菜用ビニールハウスもできるかも分かりませんね。

URL | nob #-
2015/01/16 10:38 | edit

No title

nobさん、こんにちは
毎年この時期に成るとハウス、何とかしなくては言っていましたが、やっと思いきりがつきました。

これで徒長の問題も解決すると、期待しています。

さすが中は暖かいですね。

支柱の埋め込み昨日数字を書き込んだときに、5が抜けていた様で、35㎝埋め込みました。
大丈夫でしょう。

取りあえずこの大きさで出発して、狭ければまた広くしたいと思います。

野菜用のハウスですか、あきらめようと思い強い意志を持っています。(笑う

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/16 11:00 | edit

No title

こんにちは。
いやぁ立派なハウスが出来上がりましたね!
手作り感満載でこういう仕事って案外楽しくて時間を忘れて全部その日の内に作っちゃいますよね(笑
育苗の経過をまた見せて下さいね。v-291

URL | 猫おやじ #-
2015/01/16 12:52 | edit

No title

猫おやじさん、こんにちは
念願のハウスがやっと完成出来ました。
強風で吹っ飛ばなければいいのですが。

頭の中で描きながらほぼその通りに出来上がると嬉しいもんですよ。

ピカイチの苗が出来ますので、見てやって下さいね。v-291

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/16 13:00 | edit

No title

こんばんわ

とても良く出来ています。
接続の金具もいろいろあるのでうまく出来るのですね。

これで野菜の苗もばっちりでしょう。

物を作ることはとても楽しいですね。

毎日があっという間に過ぎて行きます。

URL | みつばち #-
2015/01/16 19:41 | edit

No title

 う~~んまるで加治屋さんですね(拍手)。立派なな簡易温室?が出来上がりましたね。僕のも作ってもらいたいなぁ(笑)
昨年3月にレタスを蒔いたときには 発泡スチロールに蒔いて 上からビニールシートを張って育てました。自宅の畑は小さいですからこれで十分間に合いました。

URL | ポチと遊ぼう #-
2015/01/16 21:41 | edit

No title

みつばちさん、こんばんは
ちょうど使用していない支柱があったので再利用してみました。
案外上手く出来てこの先の苗作りが楽しみです。
物作りは楽しくて時間の経過が早いです。
こんな事ばかりしていたら、時間がいくらあっても足りません(笑う

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/16 21:51 | edit

No title

ポチと遊ぼうさん、こんばんは
拍手頂きましてありがとうございます。
2月中旬以降の種蒔きが楽しみです。

こんな継ぎ接ぎのハウスでもいいでしょうか(笑う

発泡スチロールの上にビニールを被せて
種蒔きすれば充分間に合いますよ。

私は接ぎ木苗をするので思い切って作ってみました。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/16 21:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/603-b1cc546b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。