kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

先日完成した温室へ入れる保温苗床が出来ました。  

昨日は春を思わせる様な暖かい一日でしたね。

先週に続き昨日も黒の礼服を着て叔父の年忌のお勤めをしてきました。

先日からブログデザインの変更をしています。

作者の方からお借りしてチョコッと、さわっていますが自分好みになりませんね。

まだ何回か変更しますのでお見苦しいですがご勘弁下さい。 




今日1月25日と26日は組のお付き合いで8名、一人欠席ですので7名ですが
2年間お世話になった組長さんの慰労を兼ねて、一泊旅行でなんと
雪深い奥飛騨に出かけます。


kazuちゃんと皆さんの普段のおこないがいいですから、この週末は暖かくなり
雪でバスが動かないことがなく、安心して出かけることが出来ます。

でも月曜日は雨の予報がでていました。

コメントを頂いている常連さんにはリコメが出来ませんので
ご了承下さいね。

出来るだけ大雪の写真を撮ってきたいと思います。(^▽^)


今日の投稿はウンザリするほど、写真と説明が多いですが、見ていただいたら
作った甲斐があります。




  


先日作った育苗用ハウス、温室と言ってもいいですよね。
そこへ入れる苗床を作りました。

今回購入した材料はコンパネ2枚、垂木、保温材2種類

残りビスなどは手持ちのを利用します。


どうやって作ろうかと頭に描きながら、取りあえずスタートしました。

幅200mmを丸鋸で3枚切ります。
この板が苗床の横板になります。

後で分かったことですが4枚必要でした。


naetoko-2.jpg 


垂木45mm角、長さ1985mmをコンパネの縦長よりも、プラスコンパネの厚み分
2枚分長く切り、それをコンパネの底へ、コンパネの厚み分プラス極広めにして
ビス留めしていきます。

ここまで進んで頭の中で設計図が出来上がりました。

ほんまか 



  naetoko-3.jpg 

キチンとした場所でやれば良かったんですがこのまま進めます。

コンパネの底へ垂木をビス留めして、床部分が出来上がり増した。

寸法さえ間違えていなければ、横枠板が上手く収まるはずです。



    naetoko-4_20150121220230093.jpg     

     写真は横枠の短い方で2枚必要です。
     時間の経過と共にコンパネが反ってくるので、垂木を添えて反り防止を
     するつもりです。

     
     赤丸は後で組んだときに分かりますが次に進みます。

DSC02943_サイズ変更  



先ほどコンパネを丸鋸で切った残りのコンパネを使い
垂木の横へビス留めします。
ここまで材料は無駄なく全て活用出来ています。



naetoko-11_20150121215915bcb.jpg  
 
縦長方向の横枠板2枚、こちらは長いので始めから反り防止の
垂木をビス留めして取り付けて有ります。

出来上がったので順番に組み込んでみます。


naetoko-6.jpg 

どこから組んでも大丈夫なはずですが、うまく組み込めるか心配ですね。

とりあえず縦長の枠板から順番に・・・



naetoko-7.jpg 


DSC02946_サイズ変更  



naetoko-9.jpg 

オー心配しながらでしたが、ゆるくもなく、きつくもなく、キッチリと
組むことが出来ましたよ。  やれば出来るじゃん!


DSC02950_サイズ変更   

こんな感じで枠板はビス留めしなくてもキッチリと収まりました。
ここまで頭の中で描いたとおり失敗なく出来ましたよ。

枠板が4枚必要だと上で書いていましたが、3枚だとコンパネの大きさが
90×180だから横板の長い方は2枚はそのまま使う。
短い方はコンパネの幅が90mmだから180を2枚に切ればぴったりと
寸法通りになるが、隅っこで重なり合う所がコンパネの厚み分だけ足りなくなり
 こんな感じで四隅が空いてしまう。


先ほどの赤丸の箇所が、ここで重なり合って、中へ横枠が倒れなくなります。
この部分我ながら上手く出来たかなぁと思っています。 


外側もコンパネの切り端ではなくて、垂木を通せば完璧過ぎるくらい頑丈に
成ります。
分かっているがバラシテ片付け、移動などするときにコンパネ一枚でも
重みもあり、板が広いので持ち運びが大変です。

少しでも軽量化のつもりでしたが、これでも床板は結構重いです。
もっといい方法があるかもしれませんがこれで精一杯ですね。

naetoko-12.jpg 

さらに保温の為にビニールトンネルします。
ダンポールを取り付ける様にしてみました。


naetoko-13.jpg 

横から見るとこんな部品を使っています。
趣味でアマチュア無線をしているときに使っていた、アンテナのエレメントを止めて有る
ブラケットの半分を利用してみました。

これがまたぴったりと合い8mmと5.5mm両方のダンポールが使えます。
ネジはまだ仮締めでトンネルの高さを決めてから締め付けます。

いまは5.5mmを組み込んでみました。



DSC02971_サイズ変更  
 
さらに放熱を少しでも防ぐために、断熱材を床に30mm厚を敷き、横板にも
20mmの断熱材を使います。



naetoko-15.jpg

保温シートを敷き完成しました。

我ながら上手く出来上がったとニンマリしています。
一応ここまでで枠板に断熱材を張り、かるく塗装をしてビニールトンネルを張れば
できあがりです。


先日完成した温室の中も湿気と結露で中が濡れています。

塗装しないと湿気でコンパネの傷みも早いので、後日カラースプレーを
買ってきて吹き付けます。

1.8m×0.9mの広さはちょうど畳一枚分有るので広くて、全面使い切る事は
出来ないと思います。

これを購入したきっかけは苗も全て自分で育て、それを栽培して直売所へ
出すつもりでしたが・・・ ですね。

でもナス、トマトの接ぎ木苗が安定すれば、苗を売ることが出来るので
夢はまだ捨てていませんよ。


今まで元工場の事務所、自宅の南側の部屋で2年苗作りをしてきました。
部屋では机の上にシートを置いて有るだけなので熱が逃げて
温度が上がりにくいので、衣装ケースの大きいのを被せていました。

こんどは保温シート全体を覆うので熱が逃げないと思います。
ただハウスはビニール一枚だけなので夜間は温度が下がるでしょうね。

種蒔きするまでに1度通電して温度を測りたいです。


昨年は2月17日にナスの台木の種蒔き、トマトの台木は3月3日
から始めました。

今年も予定通りかナスはもう少し早めに種蒔きをするかもしれません。


今年の種蒔きは楽しみです。




Posted on 2015/01/25 Sun. 04:56 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
オッオ~・・・拍手!v-424
木で手作りってのがいいですよねぇ~
保温材も敷いてプラスチックには無い暖かさを感じますよ。
これなら家のお猫さんも喜んで入るかも?v-290

URL | 猫おやじ #-
2015/01/25 08:06 | edit

立派に出来ていますね。
これなら保温ばっちりですね。

私は退職した頃、孵りたてのひよこを購入して温度を取るために
兄の所の鶏糞をもらってきて水で混ぜて床の温度を発酵熱でとっていました。

40から50度くらいに発熱して床は暖かいのでひよこは気持ちよさそうに寝転んで育ちました。けっこう長い間熱が出ていたと思います。

たぶん兄の鶏糞の床を使えば種の発芽がうまくいくと思います。

兄の所は酵素菌を餌に混ぜているので鶏糞がすぐに発酵するのだと思います。
私の以前飼っていた餌はEM菌と米ぬか二種コン、フスマなどを混ぜて発酵させた餌を使っていました。

鶏糞は40度くらいになりましたが長続きしませんでした。
たぶんEM菌の性質だと思います。

私も若い頃、無線免許(二級無線技術士)を苦労して取りました。
免許は生かせませんでしたが勉強したことが役に立ちました。

       


URL | みつばち #-
2015/01/25 19:17 | edit

4コーナーの補強は流石ですね。
自分だったら何もしないで壊れた後反省していることでしょう。
ところでかずさんのブログは広告が殆ど載っていませんが、有料版でしょうか。
FC2のブログはサンプルも多そうだし、広告も少ないので移転しようかと思っています。以前ホームページをFC2で作っていました。
少し気になるのがFC2はアダルトで有名なとことですねぇ。

URL | nob #-
2015/01/26 16:29 | edit

猫おやじさん、こんばんは
拍手ありがとうございます。
わりと短時間で製作することが出来ました。

木で製作するのは手作り感があり暖かみを感じます。
いい苗を作りますよ((^▽^)

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/26 20:34 | edit

みつばちさん、こんばんは
シッカリとした丈夫な苗床が出来ました。

以前ひよこを育てている時期が有ったんですね。
発酵させた鶏糞などの温度ならちょうどいいかもしれませんね。

鶏は消化器官が短いので発酵菌がそのまま出てくるのかもしれませんね。

みつばちさんもアマ従事者免許取得されていたんですね。
私は無線を始めたのは少し遅く、39歳の時でその時にハムログを導入
するのにパソコンを使い始めて今に至っています。
4級取得1年後位で猛勉強して私も1級免許を目指しましたが
CWが駄目で2級免許取得しました。
2メーターメインでJCC600、JCG500、VU10000万局以上を目指しました。
その後7Hz、21Hzで遊んでいましたが、5年ほど前に全て止めました。
無線にはまりすぎると、家族の絆が薄れると気づきました。





URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/26 20:52 | edit

nobさん、こんばんは
4コーナーの補強分かってくれたようですね。
nobさんも以前サタケで設計でしたか、開発でしたかされていたので
そんな事はないと思いますよ。

今年の苗作りは上手くいくと心待ちにしています。

自分のブログはログイン状態ですので、広告が出ていないんですが
多少は出ているんでしょうか。

ブログは無料のを利用しています。
ブログ設定で

画像高速表示の設定
「利用する」を設定した場合、画像高速配信システムをご利用いただけます。

「利用しない」を設定した場合は通常速度表示で、1週間後に記事内下部の広告が非表示になりますと選択が可能です。

ブログインポート機能もありJUGEMはどうか分かりませんが

※以下の形式に対応しています。

FC2ブログ形式ログ
一部のMT形式ログ
Wordpressのエクスポートファイル(エクスポート方法)
Bloggerのエクスポートファイル(エクスポート方法)
Seesaaブログのエクスポートファイル(エクスポート方法)
OCNブログ人のエクスポートファイル(エクスポート方法)
ドメインを独自に変更されている場合(独自ドメイン、カスタムドメイン、ドメインマッピングなど)は、事前に設定を解除してからエクスポートを行ってください。

JUGEMでバックアップ機能があればインポート可能かもしれません。
アダルト問題が有りましたが私は気にしていません。
ブログデザインも豊富だと思います。
カスタマイズ可能と書かれたテンプレートが多いので
nobさん好みに出来ると思います。
お待ちしています。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/01/26 21:08 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/607-a4895c70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。