kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

レタスの種蒔きと収穫  


先日紹介しました温室に入れる温床苗床が、完成したので定位置へおさめました。

メチャクチャでかいです。
部屋で使っていると全面使用は出来ませんが、苗床は水漏れ、汚れが気にならないので
全面使用出来ます。

沢山種蒔き出来ますね


早々通電させて温度確認をしました。

先日お天気の日に温室の温度を計ると36℃と、随分温度が上がっていました。

朝方の温度が特に気になるので、冷え込んだ早朝に温度を見てみました。

想像していたとおり、所詮ビニール一枚ですので当然夜間になれば、温室内は
基本外気温とほぼ同じ温度です。


夜間温床がどれくらいの温度が維持出来るか。 
朝方で14℃迄下がっていました。
写真では間に合わせのビニールを使ったので、トンネル右下のビニールが
足りていませんが今は継ぎ足しをして有ります。


あと一週間ほどでナス台木の種蒔きを始めます。
日中の温床の温度はトンネルを解放しないと35℃以上まで上がって
いるので十分すぎます。

ナス、トマトの発芽温度は28~30℃あれば充分です。
日中の温度は問題なくOK。


夜間の温度は過去20℃位でも充分でしたので、ビニールトンネルの上に何かを
被せれば、夜間の温度も改善されるでしょう。





レタス-6 
    玉レタスシスコ10株分の種蒔きをしました。
4日程前に書き上げた記事なので、そろそろ発芽しそうです。

1度に沢山植え付けても食べきれませんので、もう1度2月20日位にずらして
同じくらい種蒔きする予定です。

早速温床へ入れてみました。



レタス 
昨年の11月8日にほうれん草収穫後、マルチもそのまま利用して
種蒔きしたリーフレタスが収穫出来る大きさに成りました。

草も大きく育っていますね。


レタス-1 
こちらは昨年10月5日に種蒔きして育ててきたシスコ。
途中で根切り虫に何度もやれて、結局苗を購入しました。

巻始めて大きく成っていましたが、ご覧の通り腐ってご臨終に 
軟腐病でしょうか?。
近頃では調べて見ようかと言う気持ちが起こらなくなりました。
初心の頃と大違いですね。



レタス-2 
こっちも芯が腐って駄目。



レタス-3
残り3株に期待したいです。


レタス-4 
草を育てているかレタスを育てているか分からないくらい
草の生長が早いですね。

11月8日に6ヶ所に種蒔きをしました。

間引きをしていなかったので、間引いてその後草引きをして
生長してくれる様にお祈りをしました。 


レタス-5 

収穫したリーフレタスと、シスコの間引き菜。
玉レタスの間引き菜って、食べたことがありませんが、柔らかいから
食べられるでしょうか。

リーフレタスは少し前に小さいけど収穫して見ました。
ちょっと苦みが有りました。
生長まで時間がかかりすぎているからだと思います。

今回の冬場の玉レタス、リーフレタスの栽培は試験栽培の様な物です。
毎朝氷点下まで気温が下がるので、今までは全く栽培していませんでした。

1度栽培しておけば来年の参考に成るでしょう。


Posted on 2015/02/08 Sun. 04:38 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 4

コメント

温室完成でワクワクですね。
ビニール温室の中にまたトンネルが要るのですね。
私が想像していた温室は農家さんのビニールハウスの小型です。
そして熱源は温風ヒターで温風が循環していて、ホウスの中は温調で一定温度になる。
そうすると育苗器のような湿度がこもって湿度が高くなり過ぎるという現象はおきないので、徒長になりにくいのではないかと想像していました。
このやり方ですと電気代がとても高くつくでしょうね。
苗生産農家さんはどんなやり方なんでしょうか。


URL | nob #-
2015/02/08 17:55 | edit

nobさん、こんばんは。
想像していたのと違ったようですね(笑う
農家さんはどうされているんでしょうか。
農家さんも電熱シートを使われている方は多いと思います。
私のは畳半畳分ですがこの倍の大きさのシートがあります。

湿気がこもると私も思っていました。
湿気は温室だけでトンネルの中は、まだ沢山種蒔きしていませんが
まったく湿気っておらず、レタスの種蒔きした表面、朝に噴霧器で
水をやりお昼には表面が乾いています。

ですから最低でも2回は水やりをしています。
直射日光の加減でしょうね。

日中少しでも晴れていると、温室内の温度が上がるので、
入り口を開けてあります。
調べて見ると太陽光発電の小さな換気扇が3000円ほどで
あるようです。


今は温床の農ビの片方の裾を半分程上げます。
そのままにしていると40℃近くまで上がっていました。

レタスの温度は20℃に設定しているので、日中はそんな感じです
から100wの電熱シートはまったく言っていいほど通電しません。


夕方から朝までは3月中位迄は温度が下がるので、電気が食いそうですが、2年続けて使いましたが電気代が上がったなぁと
感じませんでした。

今まで愛菜花と両方使っていましたが、愛菜花はすぐに湿気がこもり
湿気抜きに苦労しました。

これから種蒔きが始まると温床内の湿気がどうなるか
見物ですが、苗床が広いので心配いらないような気がします。

毎年レタスは徒長していますが今年は見物です。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/02/08 18:25 | edit

こんばんは。
大きな苗床が完成しましたね!
これなら多品種を一度に育苗出来そうですがセルトレイやポットをたくさん並べた時の温度変化が少し気になります。
夜間はプチプチシート(荷造り用のあれ)を巻くのもいいかも?v-290

URL | 猫おやじ #-
2015/02/08 19:46 | edit

猫おやじさん、こんばんは
キッチリ枠組みをすると結構でかいです。
沢山育苗出来ますが、取りあえず発芽温度の高い
ナス、トマトを優先させたいです。

半分に仕切って管理した方が良いかもしれません。
プチプチは私も保温効果は有ると思います。
ありがとうございます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/02/08 20:54 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/618-a30bd3c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。