kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

樹齢120年以上の松を伐採してもらいました。  


私の現農舎(元工場)の裏(北側)に立っている松。
元工場用の駐車場からの写真です。
今は近所の方に自由に使って頂いています。

正確な年数は?ですが、うちの母、近所の大先輩方の話によると
私の3代前に植えられた赤松だそうです。

昨年稲刈りが始まる少し前から、急に枯れ出しました。
もちろん毎年松食い虫の駆除はしていました。

matu-2.jpg  
この日の朝の冷え込みは相当きつかったです。
山には昨晩雨ではなくて雪だったようで白くなっています。

こちら側は三重県、あの山は滋賀県(笹が岳)738.8m


matu-3.jpg 
赤松の綺麗な色をしていますが、枯れてしまっては切るしかありません。
実は切るにしろ困ったことがあります。

松は南西方向に傾いて生えており、そのまま切ってしまうと
まともに農舎へ倒れてしまいます。

庭やさんにお願いしてありましたが、現場を見て松の倒れ具合などを
検討した結果、自分一人では手に負えないと判断したんでしょうか。

もう一人連れてくると行って出かけました。
再三普通の松ではないからそれなりに段取りをして欲しいと
お願いをして有ったにもかかわらず・・・ 。


matu-4.jpg 

朝日に照らされて赤松肌がとても綺麗です。


matu-5.jpg 
切り倒した後ですが間一髪農舎の角をギリギリに倒れ
予想通りの伐採だったようです。

写真のお爺さんですがお歳は80を超えていると聞きました。
とても元気で若く見えました。
若いときから山仕事1本でやってこられたようで、山から木を出しそれを
大型トレーラーに乗せて商売していたようです。

さすが大ベテランの腕前でした。


DSC_0411_サイズ変更 

切り株ですが駐車場の土手に植えられており斜めに生えて
生長していました。

チェンソーを使い慣れた方なら、切り株を見ただけで想像がつくと思いますが
木が斜めに成っていてもワイヤー2本を張り、目的地へ倒すことが出来ます。


伐採した松は私の同年が陶器の窯元なので持って帰って貰いました。
伐採した翌日に倒れた下が近所の方の畑で、許可は貰っていました。

これ位の老木になりますと何年か前から、松笠がやけに目立つようになり弱っているのは
分かっていました。

倒れた畑一面に松からの固まりがあり、片付けに午前中一杯かかりました。

片付けていると近くの年配の方が寄ってきて、昔この松の上に乗って遊んだと
皆さん懐かしい話をしてくれました。


駐車場は元我が家の屋敷跡でここで私は育ちました。
この松は守り神様のような存在で、今まで家、工場を見守っていてくれたと
信じています。


少し胸にジーンとこみ上げてくるものがありました。


でもこういった木は屋敷回りに植える物ではありません。
大きく育ててしまうと何代か後でこう言った結果が現れて来ます。





Posted on 2015/02/12 Thu. 04:26 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
樹齢120年以上ですか!
kazuちゃんさん一族を見守ってくれた御神木のような存在の赤松だったんですねぇ~

子供の頃から見慣れた景色がひとつひとつ消えていくのはなんとも言えず悲しいものがあります。

URL | 猫おやじ #-
2015/02/12 07:46 | edit

猫おやじさん、おはよう御座います。

この場所で生まれ育って毎日見えており、私も木に登ったりしていましたので、今住まいは少し離れた所ですが、何とも言えないちょっと寂しい気分に成りました。

我が家にとっては御神木の様な存在でした。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/02/12 08:10 | edit

こんにちは
大きなアカマツが枯れたのは残念ですね。
旧家には大木が残っている家が多いです。

私の近くの方も、クロガネモチの直径2メートルあまりの木をレッカーで吊上げながら上から切ってゆきました。

森林組合に依頼して費用は相当かかったようです。
やはり、家の近くには大木は無い方が後々の面倒がかかりません。

1月末に稲作農家の体質強化緊急対策の申請を提出して、採択になりましたが制度の再申し込みがあるようですが該当しませんか ?

URL | みつばち #-
2015/02/12 15:25 | edit

みつばちさん、こんばんは
この松はとても格好も良くて、通りすがりに見えるので、譲って欲しいと
言われたくらい値打ち物でしたが枯れてしまって残念です。

でもこんな大木は屋敷回りに植えると駄目ですよね。
今回どれくらいかかるか分かりませんが痛い出費です。

直径2㍍のクロガネモチは凄いですね。
レッカーまで頼んでいたら相当費用もかかったでしょうね。

補助金はだいぶ少なくなりましたが、みつばちさん緊急対策採択になり
良かったですね。
私は一匹狼で認定農業者にも成っていないので、穴が空くほど
見直しましたが駄目なようですね。

伊賀市の認定農業者の事も今調べている最中ですが
性格的に行政の硬いことが苦手なので乗り気では
有りません。

いよいよ小さい農家の切り捨て始まりですね。
私は請負でなんとか回していきます。
情報ありがとうございました。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/02/12 18:13 | edit

こんばんは
クロガネモチの直径でなくて幹回りでした。
間違いました。 すみません ・・・

私は農地中間管理機構を通して農地を今回借りました。
貸し手も23アールを私に貸して非農家となったので農地集積協力金30万円が入ることになりました。

制度が出来た時から貸し手に農地集積協力金が出るように考えていました。
貸し手の遊休地も山林に地目変更してあげました。

私は別の田んぼもその方から数年前に借りています。

明日、担当の方が振込先の口座の書類を取りに来るそうです。

田んぼを増やして農業をしようとする方とか環境保全型の農業に対して補助金が出るようになるでしょう。

URL | みつばち #-
2015/02/12 19:32 | edit

みつばちさん

気にしないで下さいね。

集約金30万は大きいですね。

3ヶ月ほど前区長から農地中間管理機構の話があり
書類一式貰いました。

少しでも担い手に役立ててもらおうとの区長の思いです。
気持ちは充分伝わり私も嬉しく成りました。

区長には私は行政に縛られてまで、仕事をしたくないからと
断りました。
今の状態で儲けはありませんが仕事が楽しいです。

それと地域柄こちらが動いても相手(地主)が首を縦に振らない事が
目に見えています。

農地を集約して田んぼを大きくする費用は農地中間管理機構が
もつと聞いています。

補助金を上手く利用して農業を続ける方はいつまでも
農業をやっていけそうですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/02/12 21:02 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/620-be92261a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。