kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ナス畝の溝施肥準備をしました!!  

3月13日と15日の作業内容です。

午前中で沢山の方に閲覧して頂きましたが、溝施肥量を3枚目の写真の
所へ追記で書き足しました。

ナス畝-1 
ナスの植え付けは毎年5月中旬以降なんですが ・ ・ ・
早いですがナスの畝溝施肥を準備しました。
今年のナスは第1菜園で栽培します。


ナス畝-2
肥料を入れる溝の幅は30㎝程、深さは50㎝程です。
畝の長さ5.5m程ですが、第1菜園は土が柔らかいので比較的楽に溝が掘れました。



ナス畝-3 

その溝へ堆肥、発酵鶏糞、米ぬかを入れました。

堆肥大山田コンポ約20リッター
発酵鶏糞2000ccの計量カップ3杯
米ぬか計量カップ1杯です。
溝に入れた分量で、土を埋め戻し時にも適当に
堆肥を土と混ぜながら土を戻しています。

例年なら堆肥とぼかし肥のコンビですが、今年はどういう訳が
ぼかし肥があまり発酵してこなくてまだ未完成です。

ナスと鶏糞は相性がいいようです。
鶏糞と生の米ぬかを使うのは初めてです。

溝向こう1段高い状態ですが、ナスの横にカラーピーマンを植え付けるので
その部分はあまり深くしませんでした。



ナス畝-4

土を15~20㎝程戻して、堆肥、鶏糞、米ぬかを土とよく混ぜ土を戻していきます。


ナス畝-5 
この状態に成るまで2回にわけて堆肥を混ぜて有ります。


ナス畝-6 

溝を掘った所が時間と共に馴染んで下がってくるので、しばらくこの状態に
しておきます。

肥料は溝に入れただけで,畝には入れません。
堆肥の肥料成分が多少有りますが、ナスの根が溝の肥料を目指して
グングンと伸びていきます。

これで追肥をせずに
秋まで立派なナスが生り続けてくれるといいのですが。
毎年土を埋め戻してから元肥少なかったかな・・・ 。

ナスの栽培で一番辛いことは、この溝を掘って肥料を入れることよりも
収穫が終わって片付けるときです。

太い根が何本も地中深く伸びているので、ちょっとやそっとでは
茎を引っ張っても抜けません。

今回の畝幅は80㎝で支柱を4本立てて、マルチを張るまでこのまま
目印にしておきます。


これでナスの畝は出来たも同じ、2月28日にトマトの畝も完成済みで
もう夏野菜の準備が出来てしまった気分ですね。

DSC03432_サイズ変更 
3月15日は朝はお天気が良くて晴れていましたが、昼前頃より急に曇り始めて
午後はパラパラと でもそれほどふらなかったのでナス畝隣へ
右トウモロコシと左キュウリの畝を耕さしてマルティングをしておきました。
前日雨が降ってあったので土が重くて少し大変でしたが
何とか出来上がりました。

写真向こう側第2菜園ですが、スレートの建物横へじゃがいもを植え付けます。
土が乾いてから畝を立てたいのですが、夕方5時頃よりしっかりと本降りに
成ってきました。

今週土が乾けば植え付けたいと思います。

4月10日過ぎ頃よりべったりと田んぼが忙しく成ってきます。
それまで出来ることはやっつけておきます。


DSC03426_サイズ変更 
庭の梅ですがまだ蕾が開きかけてきました。
中山間地ですのでゆっくりとしています。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 





Posted on 2015/03/16 Mon. 08:01 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 6

コメント

こんにちは。
ここまで深く掘って鶏糞などの有機肥料をガッチリ入れておけば
良いナスが秋まで連続して収穫できますね!

猫おやじも昨年からナス・オクラ・生姜など時間をかけて栽培する作物には積極的に発酵鶏糞を使って良い結果が出ています。

鶏糞は値段が安いしリン酸効果が期待出来ますよね。v-290

URL | 猫おやじ #-
2015/03/16 09:25 | edit

果菜類はやはり根の下に溝施肥が良いのでしょうか。
私は株間に穴を掘って有機肥料(油粕+米糠)を300g/㎡見当で入れています。
我が菜園はリン酸が異常に多いので鶏糞は入れないようにしています。
安くて良いのですけどね。
堆肥は以前は牛糞を使っていましたが、これも同じ理由でバーク堆肥に変えました。
かずさんの場合、元肥は溝施肥で追肥は無しでしょうか。
肥料必要量を元肥で全量施せば追肥は要らない理屈ですよね。
肥培管理は厄介ですね。

URL | nob #-
2015/03/16 11:21 | edit

猫おやじさん、こんにちは
肥料食いの野菜は溝施肥、株間に積極的に肥料を
施すといい結果が出ます。

今年から鶏糞を使い始めましたが、匂いも気にならないし
使いやすいですね。
ただぼかし肥を使っていてやっと施肥量が身についたのに
また違う肥料なのでさじ加減が分かりません。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/03/16 12:33 | edit

nobさん、こんにちは
果菜類は溝施肥が一番効果が出ますね。
nobさんは株間へ有機肥料を入れているんですね。
鶏糞が初めてなのでさじ加減が分からず、今回少ないかもしれません。
nobさんの畑は窒素が少なくて、リン酸が多いんですよね。
使う肥料、栽培する野菜で吸収量が変わってきますからね。

米ぬか、鶏糞、堆肥は相対的にリン酸が多いですね。
バーク堆肥なら肥料成分も殆ど無いのでいいかもしれません。

今回の溝施肥肥料加減が上手く行けば追肥なしです。
ナスは化学肥料出ない限り過ぎても大丈夫ですから。
今回入れた鶏糞は2000ccのカップに3杯と米ぬか1杯でした。
来年の為に入れた鶏糞と米ぬかの量記録しておきます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/03/16 12:40 | edit

こんにちは
ナスビの植穴すごいですね。
こらなら秋までたくさん収穫出来そうですね。

私も生ごみをEM処理したものを4杯ずつスコップで掘って埋めています。
土はふかふかになっています。

梅のつぼみまもなく咲きそう。
こちらとは季節感がだいぶ違いますね。

URL | みつばち #-
2015/03/16 16:04 | edit

みつばちさん、こんにちは。
少し前から小雨が降っています。
先日はありがとうございました。

4月13日の総会に向けて資料作りをしています。
書記は私ではありませんが、書記は活動記録などを各水路
から上がってきた記録を4月17日限の提出書類にまとめています。

会計の仕事は各水路よりまだ書類が揃っていないので出来ません。
ので私が総会資料を作っています。

参考資料はとても役立って助かっています。

ナスの肥料ですがしっかりと溝に入れておくと
植付までに土に馴染み根が伸びるとグングン生長します。

EM処理した生ゴミとてもいいと思います。
化学肥料は管理が楽ですが、土が段々と硬くなり
生育に差が出て来ます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/03/16 16:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/651-f5c26c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。