kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

保存してあった短形自然薯の種芋  

短形自然薯-1
昨年ムカゴから育てて種芋にした短形自然薯。
トロ箱の中へ入れて保存してありました。

山芋類は寒さにも丈夫で、そのままにしておいても傷むことはありません。
それよりも芽が出る芋の先が細いので折れやすいです。

残念ながら今年は短形自然薯だけの栽培に成ります。
一昨年蔓を伸ばしている支柱が台風で倒れてしまって
短形自然薯と大和芋(銀杏芋)が混じりました。

その時は気づかなかったが、銀杏芋のムカゴは短形自然薯よりも
光沢があり、小さいことが昨年収穫するときに分かりました。

どちらも生長すれば良く似た形の芋に育ちますが
味、粘りは銀杏芋に軍配が上がります。


短形自然薯-2 
右から短形自然薯、大和芋(銀杏芋)、自然薯の各ムカゴです。
3種類植え付けて種芋にしますが、来年からは自然薯は別として
銀杏芋だけに絞り込もうかと思っています。



短形自然薯-3 
その自然薯のムカゴだけなぜか、梅干しのようにシワシワに成っていました。
芽が出ないかもしれませんが取りあえず埋め込んでみます。



最後まで読んで頂きありがとうございました。
ブログランキングの応援ポチもよろしくね!!

Posted on 2015/03/21 Sat. 04:21 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

コメント

イチョウ芋を食された後の先っぽ(首芋)はどうされたのでしょうか。
私はそれを保存して種芋にしたりすることもあります。
ムカゴから種芋が採れた場合は首芋は使いません。
私も栽培する種類を絞りたいのですが、それぞれ良い所があるのでまだ決めかねています。
サラサラした芋と粘りの強い芋を混ぜるとまた違った美味しさになります。
自然薯のムカゴはしわしわになったのですか。
同じように保存していたのに不思議ですね。
小さいから乾燥に弱いのかも知れないですね。

URL | nob #-
2015/03/21 17:16 | edit

nobさん、こんばんは
やっと春めいた気候になってきましたね。
ちょっと戻り寒波もありそうです。

昨年の銀杏芋の先っぽ、かみさんに頼んでいたのですが
さっぱり処分されました。
私が先を切って渡せば良かったのに反省です。

何年か何種類かを栽培していると好みもハッキリしてくるので
減らそうと思いますがなかなか出来ませんよね。

つくね芋は昨年栽培を止めて今年は作りたいと思いません。
種類が多いとちょっと管理面でも大変です。

サラサラした芋と粘りのある芋混ぜればいいかもしれませんね。
自然薯多分小さいので水分が抜けてしまったかもしれません。
乾燥に弱いんでしょうね。

今年は雨トユ[ こんな形のがあるでしょう
それでやってみようかとUでやってみようか模索中です。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/03/21 18:05 | edit

ヤマイモは保存の寒さはそれほど
樹にしなくてもいいんですね。
私のところは 短形自然薯とねばりイモの区別が
付きません。 長いもと其の他になります。
ボチボチチェックして芽だし処理始めなくては
と考えています。

URL | 里人 #LkZag.iM
2015/03/21 19:59 | edit

里人さん、こんばんは
里芋と違い山芋類の保存は楽です。
私はねばり芋はまだ栽培したことがありませんが
名前の通り粘りがあるのでしょうか。
私は芽出しをせずにそのまま植え付けています。
今年芽だしやってみようかな

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/03/22 19:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/656-8903b2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。