kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田んぼの水口を新設しました。  

4月2日


入水口

何の変哲もない田舎の田んぼ。

補助整備が出来ていなくて水路も完全ではない。

先日トラクターで田起こしの記事を投稿したときに
林の向こう・・・。

その一番上の田んぼ。

写真中央下の溝にパイプが見えますよね。
8年ほど前まではこの40mm程のパイプで田んぼへ水を
入れていたそうです。
それ以降耕作されず昨年2枚だけ復活、この田んぼは水が入らないので
そのままになっていました。

今回私が耕作するので、水口を付けることにしました。



入水口-1 
昨年の11月8日に紹介していました。

結局その時の構想と少し変えて、土手の真ん中を割り
そこへパイプを埋け込む事にしました。

冬の間に出来る仕事でしたが、駄目ですねお尻が重いので・・・



入水口-2
以前のパイプは溝に添ってパイプを通しています。
この方法は難なく水が入りやすい代わり、ゴミなども一緒に入って
しまいます。

なのでL型にしてやれば比較的ゴミは入りにくいです。
そのかわりパイプを100mmしました。


入水口-3 
溝よりも田んぼのGLの方が若干高いです。
右側が水上になるので、水準器で勾配を付けました。



入水口-4 
少しパイプが曲がっていますが、会所マスの位置を
田んぼの角に持ってきたかったので強引に曲げました。


入水口-5 

途中の写真撮れませんでしたが、いきなり完成しました。
田んぼ側のパイプ左は勾配の加減で少し低い位置に
面しています。
代掻きして若干田面よりも低いだろうと想像しています。
でも問題なしに水は入っていきます。

田んぼに水が入ればパイプの前を板で止めるか
100mmのエルボを取り付けてエルボを立てて
おけば水は逆戻りしません。



入水口-6 

インスタントセメントで会所マスの底と、パイプの間を詰めておきました。
セメントを使ったのは今回初めてで、他の田んぼで会所マスを
設置して有る所では、モグラにパイプ回りに穴を開けられて
水漏れを何度となく経験しています。



入水口-7
水の取り入れ口は8寸のU字講を入れて、右側へコンパネで止めて
水かさを上げます。


入水口-8
完成しました。
右の溝はU字講も何も入っていません。
手前の本線は一尺のU字講が入っているが、支線は以前からなしの状態で
水を取り入れています。

水がいつも豊富にあれば別ですが、支線にはいつも水が流れていません。
使うときに本線から溝に水を流しています。

なので土手が崩れかけていても今まで何も無かったんでしょうね。

右の田んぼ3a位ですがここも休耕田です。
でもここは私も耕作はしません。
あとで出て来ますがお爺さんがここの田んぼ3枚のうち
1枚耕作しているのでトラクターで耕しています。


私は地域資源保全会の役員も兼ねているので、役員会でU字講新設
またはパイプを伏せるか検討して貰い予算化して貰う予定です。

約20m程有り本線なら井手メンバーが出て作業してくれるが
支線なので私ともう一人しかいません。

DSC03647_サイズ変更
反対から見たところですが、右に少し田んぼが見えていますが
昨年米寿が済んだお爺さん、約40a耕作しています。

トラクターと2トンのユンボを持っており、畦塗、田植え、稲刈り、乾燥は
隣村の友達に作業して貰っています。

草刈りも暑い夏でも頑張ってオーレックスの4駆で綺麗にしています。
私と歳が二回り以上違いますが、冬場の暇なときに美味しいお茶を
隣村の方も含めて、ご馳走になり雑談をしています。

私の歳が一番若いでが、農業に専念してから仲良くして頂いて
います。

私もこの歳まで頑張れるだろうか。
さすがに元気でも地域の請負仕事は75歳くらいまででしょうか。



DSC_0538_サイズ変更

今日はこれ以外にもう2枚の田んぼの水口のパイプを
一旦掘り起こして再度深く下げました。
パイプの位置が上にあるので水を可成り溜めないと入ってきません。
○○さんが折角昨年したのですが、申し訳ないがやり直しました。


DSC_0544_サイズ変更

溝を5~7㎝程掘り下げました。

DSC_0543_サイズ変更
写真の角度が違いますがパイプ半分ほど下がりました。

田んぼの土手真ん中付近に上の田んぼから
下の田んぼへ水を入れる為、掛け流しですがU字講とパイプを
伏せてあったのを、外して端っこへ移動させました。

畦塗をするときにU字講、パイプの場所へ来たときに
一旦畦塗機を上げて、その場所だけ省くことになります。
うっかりしているとU字講、パイプは分かりにくいので
そのまま畦塗機の爪で掻いてしまうからです。

請負で畦塗に回っているときも、草ぼうぼうでU字講、パイプが見えないことが
有ります。
草刈りをしていない田んぼは特に注意しています。

尻水戸も同じ解釈で出来るだけ角に有った方が
良い様な気がします。

高い畦塗機が故障すると修理代の方が高くつきます。
今日は土方仕事で1日頑張りました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 






Posted on 2015/04/04 Sat. 04:40 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます。
上手に水路を作りますね!
畑仕事も丁寧にされていますが水準器を使って勾配を出す・・・
何でも器用にこなされて感心いたしました。v-291

URL | 猫おやじ #-
2015/04/04 07:25 | edit

猫おやじさん、おはようございます。
毎年田んぼの水利の出合いでなにがしかの
工事をしているのでこれ位でしたら
いつの間にか出来るようになりました。
水準器でしたよね、水平器何可変だと思っていました。
今日も今から開水門の出合いに出かけます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/04/04 07:30 | edit

おはようございます。
パイプの設置作業ご苦労さまです。

何か作り上げることは脳の活性化にとても役立ちます。
ひょっとしたら米寿まで頑張れるかもしれませんよ ・・・

ピンコロが理想です。

URL | みつばち #-
2015/04/04 09:19 | edit

みつばちさん、こんにちは
今日は水路の開水門の出合いで16:00位までかかりました。

ない知恵を絞って頭を使うと活性化につながりますね。
米寿まえ埋けるでしょうか。
理想はピンコロでお金をかけずに済ませて欲しいです。(笑う)

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/04/04 17:03 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/670-4c677e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。