kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水稲元肥の鶏糞をふり耕耘しました。  

今日は2投稿でこの記事は1投稿目です





元肥-1

しばらくお天気が続くようです。
畦塗もしなくてはいけないですが、まだじゅるくて入れません。
そのうち乾いてくるでしょう。

5/1日に田植えの予定を組んでいる25aの田んぼへ
元肥の鶏糞を散布してきました。

860aで9本ふります。
9本入れるとちょうど満タンに成りました。

元肥-2 
4枚有る田んぼここが3枚目の田んぼです。
ライムソーワのふり具合が分からないので、何度とシャッター開度を
調整しながらやっと分かってきました。


元肥-4 
記録しておかなければいけないので同じような写真ですがすみません。


元肥-5 
シャッターの開き加減ですが58%で外側からグルグルと内側へ回ってきながら
鶏糞を落としていきます。

この状態で86a全体に落としても、まだ鶏糞が大量に残っていたので、次回の
散布時にシャッター開度を63%まで上げて様子を見たいと思います。
前回投稿時に記して有りましたが、10a150kg前後の散布量になります。

コシヒカリですので倒伏が1番心配です。
窒素容量で10a7kgまではいい様ですが、心配ですのでそこまで
出来ません。

私が購入した発酵鶏糞で窒素が2.5%、ペレット鶏糞で4.7%ほど
200kgまでは良いと言われていますが、何度か栽培して様子を
見るのがベターですね。




元肥-6

一番最初に始めた440aの田んぼ
シャッター開度はPTO連動と手動切り替えの2種類から選べます。
手動とは始めに何%かを決めておくと、トラクターが止まっていても
下へ肥料が落ちます。

PTO連動は実際に走行しないとシャッターが開きません。
少し前からライムソーワの電源を繋いでも、シャッターが開きませんでした。
外へ下りて電源プラグを抜いたり、差し込んだりしていると
いきなりドバッと鶏糞が落ちだして、慌てて電源を抜こうとしたら
今度はコネクターがキッチリと入り込んでなかなか抜けず
トラクターのエンジンを切りました。

時すでに遅しで約2本ほど下に落ちてしまった。

田んぼごとに必要数量分の袋を置いてあるので、とりあえずタンクに
入っている分を撒き、次の田んぼへ移動。

振り終わって農舎へ戻りスコップを持ってきて、タンクへ入れて土が
混じっているのはスコップで振りに回り何とか終えました。

原因はPTO連動で回したままにして確認していたので
シャッターが開いてしまった訳です。

砂埃などが入り込んだりするのが原因かもしれません。
何とか振り終えてホッとしました。
その後すぐにロータリーに付け替えて耕して起きました。

予定では東出18aまで耕耘するつもりでしたが、調整しながらやっているので
時間通りに行きませんでした。

代掻きは4/28日にする予定です。
先ずは仕事が一歩進みました。


芝桜-1

芝桜がいまとても綺麗です。


Posted on 2015/04/23 Thu. 04:35 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/692-43c12679
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。