kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

スイカの受粉と気になることが  

スイカ-1 
この写真は下の写真よりも4日前のです。


DSC04359_サイズ変更  

植え付け一ヶ月少し経った大玉チャンピョンスイカ

今年は全てのスイカを4本仕立てでする予定でしたが
間違って蔓を折ってしまい結局3本仕立てに。



スイカ-2 

10節目に雌花が付いたが見送り。



スイカ-3 
チャンピョンスイカの真向かいの4株は、両端が普通の小玉スイカ。
真ん中2株が種なし小玉スイカ。

蔓が伸び始めてきたときに藁いらずを敷いたが
その時に蔓先を2本踏んでしまい、結局4本仕立ては真ん中の2株だけに。

今の蔓の長さは一番長いので2m位でしょうか。
4本仕立てにした真ん中は足の踏み場もなくなってきました。
4本にするなら株間をもっと広くしないと駄目ですね。




DSC04358_サイズ変更  

現在蔓は16節~長いので25節くらいまで伸びています。
そろそろ受粉させてもいいでしょう。



DSC04354_サイズ変更 

今朝は肌寒く少し厚手の上着に着替えた。
スイカは早朝は花が咲かないので、先に一仕事田んぼの草刈りをすませて
9時半過ぎに戻り上の写真のの所を受粉させた。
2種類は種なし小玉スイカなので、種有り大玉スイカと種有り小玉スイカの
雄花で受粉させた 



今年の元肥は米ぬかオンリーです。

スイカは沢山採ろうと思えば、受粉させれば採れるが、味が落ちてくるので
何個にするか悩みますね。


DSC04347_サイズ変更 
6/4日にちょっと気になることが・・・
写真拡大表示すると色が良く分かります。


DSC04348_サイズ変更 
葉の表から見るとあまり分からないが葉裏の色が変。
昨年炭疽病か蔓割れ病で葉に黒の斑点が出来て
スイカの肥大と共に拡大して枯れてしまった。

トマトの葉でこんな色を見た事が有るが不吉な予感。
幸い蔓1本だけだったので元から切り取り処分した。

結局4本仕立てで栽培予定が1株のみになってしまった。
この現象が今後出てこないことを祈るばかりです。

接ぎ木苗を使っているので連作は可能だと思い
2年前に栽培していた場所です。




Posted on 2015/06/06 Sat. 05:02 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

コメント

かえすがえすも

おはようございます。
初めて知りました。 藁いらずを敷くなんてプロですね。
いまどき"藁"は手に入りませんしね。
でも我が家では今でもカボチャとスイカは敷き藁なんですよ。
かえすがえすもkazuさんの畑を見ると農業試験場か農業高校の圃場の趣です。
ツルボケ防止の為無肥料で育てています。
残肥があるはずなので、そこのところで頑張ってほしいです。

URL | hachi #chKU7J6o
2015/06/06 07:56 | edit

hachiさん、こんにちは
藁いらずは白瓜栽培の時に蔓が伸びてくるので
藁の代わりに使いました。
確かその時200m巻を3本買ったはずです。
そんな長いのは取扱店がなくて探すのに
難儀しました。

お米を作っているので藁が大量に出て来ます。
昨年刈り取り時に残すつもりだったのが
うっかりして切り藁にしてしまいました。
今年は残す予定です。

麦藁も白瓜で使う予定でしたが、結局蔓が伸びて下に
敷くことが出来ず幾らかのこっていますが
ツルツル滑るので使いにくいです。

スイカは無肥料スタートから始めるのが蔓ぼけ防止に
成りますね。

朝起きて蔓先を見ていると20㎝程鎌首を上げた状態ですので
少し草勢が弱いかもしれません。

農業高校の圃場は見た事が有りませんが
こんな風景でしょうか。

でも藁いらずは便利ですが科学的ですので
温度を下げることが出来ません。
敷き藁、枯れ草なら温度を下げることが可能です。

人間が作った物は使いやすくて便利ですが
自然の物と比べるとその辺が違いますね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/06/06 13:01 | edit

蔓がこれだけ広がると受粉作業などの管理が難しそうですね。
種なしスイカに受粉させる雄花は種有りスイカで行うのですね。
まだ種なしスイカを作ったことがないので目から鱗です。
大玉スイカは1株に1果が標準だと聞きましたが、なんだか勿体ないです。
私は小玉ばかり作っています。
数日前に12節ぐらいのところに雌花が咲いたので交配してやりました。今は卵大になっています。
昨年までは何節目から受粉させるかで数えていましたが、だんだん横着になって適当に受粉させています。
昨日は畝の中央部に米糠を追肥しました。
私も今年からは経費削減で米糠専門になりました。

病気が収まればいいですね。
うちも一時アブラムシが大量について葉が萎れて生長が止まりましたが、今は回復しました。

敷き藁の代わりに枯草を黒マルチの上に敷いています。
枯草もタダなのでこれも経費削減になっています。
さて今年はどんなスイカが採れるか楽しみですね。

URL | nob #-
2015/06/06 18:44 | edit

nobさん、こんばんは
株間が狭いので4本仕立ては可成り混み合います。
脇芽かきをするのに蔓を踏みそうです。

種なしスイカは種有りスイカと一緒に植えるのが基本らしいです。
確か種なし3本と種有り1本有ればいいはずです。

大玉スイカは一株一玉と言いますよね。
でも2~3個は採れますから。

味は落ちて来ますが家庭菜園なら分かってのことですから。

10節迄に雌花がついてそれ以降は10~15までにつきますね。
その時に授粉してもいいと思います。

私も授粉して少し大きく成れば、蔓先へ追肥をします。
防草シートが有るので少し大変です。

米ぬか、枯れ草を使えば経費削減になります。
最近私も肥料が変わりつつあります。

アブラムシ他の野菜には沢山ついていますが
スイカにはついていません。
多分肥料が少ないからかもしれません。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/06/06 21:35 | edit

kazuさん
 こんばんわ。スイカ面白い育て方ですね。片方だけに4本の蔓を伸ばすんですね。
僕もそうすればよかったのかナ?来年は自宅菜園で今年のkazuさんみたいに北側に苗を植えて南に蔓を這わせてみたいと思います。

ここで失敗談?を一つ
 トマト、キュウリの接ぎ木苗をもう8年続けて同じ場所で栽培しています。ここ2~3年前からトマトがうまく育ちません。
如何に接ぎ木苗と言えども8年も同じ場所ではダメの様な気がするんですが どうなんでしょうね。

それ故トマト14本分の畝を使ってスイカをkazuさんのように植えてみようと思っているんです。キッとやりますから。
それ故

URL | ポチと遊ぼう #-
2015/06/06 22:03 | edit

ポチと遊ぼうさん、おはよう御座います。
スイカの栽培こんなの始めて見ましたか。
片側へ畝を寄せると畑の有効利用が出来ます。
来年1度やってみて下さい。
トマトとキュウリの接ぎ木の連作ですか。
私も接ぎ木は使っていますが、同じ場所での栽培は
2年ほどしかしたことが無く良く分かりませんね。

トマトの調子が悪いのは具体的にはどんな症状ですか。
脇芽を取ってそれをまた植えつけたりすると
連作になりますよね。
確かポチさんやっていたような・・・
青枯れ病が出たりとそんな事はポチさんのブログには
書いていませんよね。


URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/06/07 07:44 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/735-fc8061cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。