kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田んぼ定点田植え後40日  

稲-1

昨日6/8からまとまった雨が降り田んぼは満水状態でした。

平子、5/1日田植えコシヒカリ
株間30㎝疎植植え 約40日経過


稲-2  

定点場所 右から順に1本植え→2本植え→3本植え。


稲-3 

1本植え→8本
順調にいっているようです。



稲-4
東出(1)、5/20植えつけコシヒカリ株間30㎝疎植植え。
植え付け後20日経過、元肥は鶏糞のみ。
やっとしっかりしてきたように見えます。


稲-5 

長谷 5/20日植えつけ、コシヒカリ
株間30㎝疎植植え。
元肥米ぬか、有機アグレット。
上の写真東出(1)と同じ日に植えつけた。
肥料の差でしょう、少しさみしい感じがします。


稲-8 

定点場所を作りましたが、見やすい場所を選んだが
一番深いところだった様で、苗が沈没しています。




稲-9 

見難いですが鹿の被害にあっています。
足跡がついているところ苗の先を食害されています。

深水にして有ると比較的被害が軽減されるため、水を多めに張っていますが
今年は水持ちが悪いです。

DSC04386_サイズ変更 
 
同じく長谷の下、こちらの方が鹿被害が良く分かります。

2年前までは囲いをして有るので被害が止まっていたが、奴らも年々賢く
成りどこからともなく進入しています。
大体の場所がつかめたので対策をする予定です。


稲-6 

西谷 5/20植えつけ、コシヒカリ株間24㎝疎植植えに成るんでしょうか?
元肥は長谷と同じく、米ぬか、有機アグレット844。
黄色っぽく見えるの周囲の色に溶け込んでいるためだと思われます。



稲-7
アップで見ると大丈夫ですね。
長谷からこちらへ定点場所を変更してみようかと思います。


稲-10

北出、5/1日植えつけキヌヒカリ、株間30㎝疎植植え。
化学肥料セラコートR822。
化学肥料は初期生育がいいので全然育ちが違います。


稲-11  
途中から画像のサムネイルの大きさを変更しました。

だいぶ苗が開帳してきました。
昨日の雨で水が増えすぎています。
尻水戸長生をして有るが、私の上の田んぼの水がこちらへ入ってきます。

そこのは雨が降っても水はあてっぱなしで、人に迷惑を掛かっていることなど
お構いなしです。

他人さんが辛抱してくれているのが分からない人の様で
余りひどいと私も一言いいます。
すぐに止めに行き後で弁解をいいながら電話で謝ってきます。

言う方も言われる方もお互い気分が悪いのでちゃんとして欲しいです。



稲-12

的場 5/19日植えつけ、キヌヒカリ 株間24㎝
化学肥料セラコートR822。

化学肥料はここと北出のみで、在庫分の肥料は残り30kgほどに成りました。
来年は誰かに差し上げるつもりです。

もう1ヶ所東出(2) 5/19日植付のキヌヒカリ、株間30㎝疎植植えが
有ります。
雨上がり後で狭い河川道を通るので気が向かなかったので
写真はないです。

3枚20aちょっと有り昨年耕作放棄地2枚を復活したのを今年
私が引き継ぎ、もう一枚今年復活しました。

その一枚のみ地力窒素があるので肥料は無しです。

昨年その手放した田んぼ、私が作業受託をしていたので
無肥料で8俵/10aありました。
米価が下がり私に作業委託料を払うと完全に赤字ですからね。

昨年もう1ヶ所耕作放棄地を田んぼに戻した方がいました。
キヌヒカリを植えていましたが、やけに葉色が濃いので
JAの青空教室で田んぼを回っているときに尋ねると
しっかり元肥を施したようです。

栽培後半葉いもち、穂首いもちがでて収穫減。
コシヒカリならおまけ付きでベタごけでしょうね。


7ヶ所17枚耕作面積約124a、地区内に点在しているので
管理が一番大変です。
まだそれほど苦痛ではないが、いずれは空き田んぼが出て来るので
その時は条件の悪い田んぼは手放して、出来るだけ集約出来るように
したいです。

受託作業の面積と併せて、現状小さい田んぼばかりなので、
私の体力と気力がいつまで続くかですが、今の耕作面積が
限界かと思います。

Posted on 2015/06/10 Wed. 07:21 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

コメント

おはようございます。
6月に入って気温の低い日が続いているので後植えの稲は生育がゆっくりしているようです。

定点観測をしていると稲の様子が良く判ります。

鹿被害には頭を痛めますね。
植林した木も鹿被害が大きいようです。

私は、茎肥の粒状油粕の散布時期を考えています。
肥料を変えると効いてくる時期が違うので結果が分かるまでに年月がかかりそうです。

判らないことばかりです。

URL | みつばち #-
2015/06/10 09:00 | edit

みつばちさん、こんにちは
そうですね、6月に入ってから気温が低いですね。
ちょっと生長も止まり気味です。

定点観測は決して無駄ではないと実感しています。
地区内をぐるっと獣害対策網を囲ってありますが
道が開いているので止める事は出来ません。

猟友会の方が毎週の様にあちこち駆除に回ってくれています。

こちらで一時植林した檜の皮が被害に遭いました。

茎肥の散布時期難しいですね。

肥料で効き具合が違うので自分の物にするまで
年月がかかりますよね。

私も米ぬか、鶏糞、有機肥料は全て控えめですから
追肥時期と量をつかむまでは年月がかかります。

計算式のようにいかないので難しいです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/06/10 17:42 | edit

kazuさん
 こんばんわ。4&5の写真 寂しいと思われますか?

カメラアングルの精ではないのでしょうか?少なくとも僕はそう思います(実際に見ていないので無責任かな?)

 リコメ:トマトは施肥が多すぎたのでしょうね。自分では控えた積りだったんですが…。

URL | ポチと遊ぼう #-
2015/06/10 21:54 | edit

ポチと遊ぼうさん、おはようございます。
そうですね、カメラアングルの違いかもしれません。

写真でしか分かりませんがそう思いますね。
私の先日のトマト栽培の記事がそれです。
トマトは納得出来る栽培余り無いです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/06/11 07:33 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/741-b6258c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。