kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

短型自然薯追肥と田んぼの除草と追肥  

短型自然薯-1

20株種芋を埋め込んだ短型自然薯
15株しか萌芽しませんでした。
蔓もご覧の通り上まで伸びて折り返したり、隣に巻き付いたりしています。


短型自然薯-2 
カッターでマルチに切り込みを入れて追肥しました。



短型自然薯-3 
銀杏芋と短型自然薯のムカゴを来年の種用として埋め込みました。

所狭しと蔓が伸びており、雑草だけ蔓を切らないように引き抜いて
条間に追肥溝を試みたがうまく溝が出来ず、追肥がうまく
出来なかったので上からバラバラと発酵鶏糞を撒いておきました。
雨で染み込んでいくでしょう。
種芋用の追肥はこれで終わりです。


田んぼ-1 

先日からクログワイの除草をしていた田んぼ
とりあえず固まっているところを特に集中的に除草しました。


田んぼ-9

田んぼ-2 

一日あたり短時間でした4日間かけて、最終日は曇り空で午前中頑張って
全面一回りして終えました。

とりあえずは終わったがもう一枚11aの田んぼの半分近くに
コナギと思わしき草がぎっしりと生えだした。
今年から引き継いだ田んぼで、昨年受託作業をしたが秋に一面
草だらけでした。

頑張って何処まで取る事が出来るか、早朝と曇り空の時を選んで
やってみるしかなさそうです。
減農薬栽培早くも壁にぶち当たっています。
無農薬栽培をやっている方に脱帽です。
出来るだけお米を高く販売されて下さい。
購入する消費者もそれなりの理解が必要です。

田んぼ3

その後元肥も足りないので有機アグレットを追肥しました。
隣村の田植え受託へ出かけたときに、そこの農家さんが写真の
有機アグレット844を20本購入してあるのを見てびっくりしました。
毎年使っているようで、有機100%の直ぐ目がいきました。
一袋3000円なので高価ですが、一発肥料でも3300円ほどします。

尿素を3kg/10a振ればとみつばちさんにアドバイスを頂きましたが
新たに尿素を購入するよりも手持ちの有機肥料にしました。

折角の行為を無にしましたがみつばちさんには申し訳ないです。

有機アグレットは田植え時に20kg/10aを落としましたが、今の時期
使うのは初めてだったのでJAでどれくらい散布すればいいのか
聞いてみると10aあたり10kgを2回に分けて振るようにとの事。

でも今までこの時期に追肥などした事がなくて、心配だったので8kg/10a
検討で振りました。
どんな結果が現れるか・・・ 。

もしこの肥料だけでいくので有れば窒素成分を見る限り4袋必要みたいです。


Posted on 2015/07/02 Thu. 05:12 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

コメント

カズさんへ
こんにちは

除草作業ご苦労様です。
草の無い良い田んぼに変わるまで辛抱が必要です。

田んぼが多いのでいろいろと実験をしてみてください。

有機肥料は費用が多くかかるので農協へ出荷するのであればもったいないです。

自家消費用にしてください。

お米の値段が重量で考えるとペットポトル入りの水と同じ値段では ・・・
農家の苦労賃をどう思っているのでしょうか ・・・

草取りをすることで体を鍛えることが出来たから お米で赤字になっても良いと考えているのかもしれません。

URL | みつばち #-
2015/07/02 14:44 | edit

みつばちさん、こんにちは
今日は午前中は曇り空でしたので、昼前まで11aのコナギ
取りバケツに山盛り4杯分をとりました。
雨で水が多いのでやりづらかったですが、コナギが大きくなり
抜けやすくなりました。
しんどいですが、やみつきになりそうなくらい
沢山採れます。

お米は100%直売がまだ出来ないので、田んぼが多いので
その中から条件の良い田んぼは減農薬でやりたいと思います。

有機肥料の件お心遣い有難う御座います。
農協へ出荷するのは化学肥料とどうしても減農薬出来ない
田んぼの分を出荷して、有機肥料の分は自家消費と直売に
回すつもりをしています。

お米の値段ポットボトルと同等なんですか。
これではやっていけないですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/07/02 18:18 | edit

手抜きで今年の山芋の追肥はやっていません。
植え込みの間隔が狭くてどこに追肥しようかと悩んでいるうちにやらずにきています。
元肥で必要分を入れているので、まー良いかと自分を慰めています。
肥料の必要分なんてのは残肥などもあってはっきりしないのでしょうけどね。
追肥のやりかたはかずさんの場合、鶏糞などをそのまま黒マルチを切って入れているのでしょうか。
その時土と混ぜるのでしょうか。混ぜるとすると根を切ってしまいますよね。
カボチャの記事の時のように根が切れるのは構わず追肥するのでしょうか。
私は未だにどうすべきか結論が出ないでいます。

URL | nob #-
2015/07/03 18:32 | edit

nobさん、こんばんは
追肥はしていないんですか。
私は昨年一度しか追肥しませんでした。
今年もどうしようかと迷っています。
元肥に入れてあるなら心配いらないでしょう。

施肥料の必要分などさじ加減なので分かりません。

農分協から出ている本で野菜の施肥と栽培方法
3冊果菜類、根菜類、葉菜類それぞれあります。

この道に入ったときに直売所へ沢山出す予定でした(笑う)
今となっては寝ていますね。
詳しく書かれており各野菜の肥料吸収量NPK、施肥量、施肥場所。
本があるのをすっかり忘れていましたが、nobさんの元肥の
必要分で思い出しました。
感謝します (笑う)
改めて勉強してみます。

追肥の仕方ですがマルチを裂いて、今回は波板栽培ですので
芋が伸びてくるあたりへ鶏糞を入れて土と混和して
水をたっぷりと冠水しました。

いつもこんな感じで適当にやっています。
先日のかぼちゃの追肥根を切りましたが大丈夫ですよ。

根焼けしてるか見に行っていますが大丈夫そうで
それ以降も結実しています。

根焼けしやすい作物があります。
ナスは根が太くて強そうですが、細い根の先に追肥すると
根焼けして葉が黄色くなりぱらぱら落ちてきます。

全てがかぼちゃのようにうまくいかないですね。
だいたいは畝の肩付近へ追肥するようにしています。
表層根などはどうしようもないので、適当に土と混ぜ
て施肥していますが、根も一緒にかき混ぜていますね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/07/03 21:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/763-4ce3ddfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。