kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

白瓜摘芯間近、定植前のトマト苗  

長いあいだ晴天が続いていましたが、金曜午後から土曜日かけてと久しぶりの雨に成りました。



写真の白瓜ですが植え付け後約半月が経過して、本葉5~6枚になり、そろそろ親蔓の摘芯時期が

近づいて来ました。

s-2_20130511101040.jpg

昨年は5/12日に摘芯しており、今年の苗は昨年よりも小ぶりだったので少し遅いですが

順次摘芯を進めて5/18日には終わらせたいです。

全ての苗の親蔓摘芯が出来ると端から作業が出来るのですが、飛び飛びに摘芯をする事が予想されるので

本数が多いので簡単なチェック表をつくって管理しないと二度見、三度見と無駄な作業をする事になるので

チェック表を作りたいと思います。

t-1_20130511101048.jpg

ミニトマトピンキー接ぎ木苗が第一花房が咲き始めました。

t-2_20130511101057.jpg

アイコミニ接ぎ木苗も同じく第一花房が咲き始めました。

t-3_20130511101106.jpg

麗夏接ぎ木苗、花房はつていますがもう少し咲き始めるまで時間がかかりそうです。

t-4_20130511101112.jpg

桃太郎ファイト接ぎ木苗 接ぎ木作業が遅かったので生育が遅れてまだ花房は見当たりません。

t-5.jpg

中玉トマトシンディースイート自根苗、花房がついています。

3月の始めから接ぎ木苗の種蒔きに始まり、途中の接ぎ木作業と我が子をかわいがる以上に

手間暇かけてきましたが、やっと育苗から解放されそうです。

昨年もそうでしたがトマトの播種時期に関しては3月始めで、5月中旬の植え付け時期がベストで

当地では朝夕の寒さも緩んでくるので、この栽培パターンを続けたいと思います。


最後までごらんいただき有り難うございました。







Posted on 2013/05/12 Sun. 07:28 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 2

コメント

栽培数が多いので親づる摘芯の管理表が要りますね。
ウリの摘芯管理はスイカやメロンと同じなんですね。
うちはスイカの摘芯はもう済ませて今は子づるが伸びてきました。
メロンは高温障害で生長が遅くまだ摘芯していません。
でもそろそろです。
トマトの接木苗は立派に育ちましたね。
うちは全部で8株の栽培なのですでに全部定植は完了しました。
トマトトーンで処理しているからかも分かりませんが、青い実が見え始めました。
かずさんはホルモン処理はやられていませんか。

URL | のぶさん #R3s7mvQ6
2013/05/12 11:22 | edit

Re: タイトルなし

のぶさん、こんばんは
昨年50株でしたが大きさが揃っていなかったので親蔓摘芯したのと、していないのが有ったので
チェックしていなかったから同じな苗を見て回りました。
今年は無駄なことをしなくて良いようにしっかりと管理をしたいと思います。
西瓜もメロンも植え付けが早かったのでだいぶ生長したでしょうね。
メロンは高温障害が出るんですね。
トマトの接ぎ木立派になりましたよ。
今日ミニトマトと中玉を植え付けました。
トマトトーンは一昨年から使い始めましたが、あまり変わらないように思うのですが
取りあえず大玉の第一花房だけは処理するようにしています。
青い実が見え始めたの早いですね。

URL | kazuちゃんファーム #-
2013/05/12 19:20 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/80-fdbb22f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。