kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

土壌改良材散布と荒起こし  

ケイカル散布-1
請負の土壌改良材散布と我が家の田んぼの分を散布しました。
有機肥料を使い始めたので、出来ることなら使わずに済むといいのですが
ケイ酸、アルカリ、苦土が不足するのでこれとケイ酸加里もしくは
マグホスは倒伏防止に使っていくつもりです。

ケイカル散布-4 
ライムソーワを使ってケイカル砂を散布しています。
以前から稲刈り後に生えてくるひこばえの事で気になっていたことがあります。

地域の田んぼを見てもほぼ同じように出ている所もあれば
余りひこばえが出ていない田んぼも有ります。

私はひこばえが長いのは稲が肥料を完全に使い切っていないので
稲刈り後その養分で伸びてくると解釈しています。

この田んぼは化学肥料を使いました。


ケイカル散布-6
この田んぼは牛糞と鶏糞が元肥。

ケイカル散布-5
こっちは元肥に米ぬか100kgと有機肥料15kg/10aと穂肥。

もう1ヶ所同じ条件の田んぼもひこばえが極わずかしか出ていません。
どちらも肥料が少なめだったので、稲が完全に肥料を使い切っています。
このことは野菜にも言えることで、無肥料でスタートしても結構育ちます。
前作の肥料が残っているからです。

これが決定的な答えだとは思いませんが、私が想像していた事が少し
当たったような気がします。

JAで土壌調査をやって貰えるので一度聞いて見ようかと思います。

今年は急に米ぬか栽培をやろうと決めたので春先に米ぬかを撒きましたが
来年に向けては秋散布をやります。


DSC_0461_サイズ変更
請負の荒起こしを先日から始めていますが、今日は最悪の田んぼの
荒起こしをしてきました。
稲刈り時土が軟らかくて難儀しながら稲刈りをしました。

あまりにも左右の揺れが大きいのでスマホの動画で
様子を撮ってみました。
興味の有る方は見て下さい。




Posted on 2015/10/23 Fri. 06:26 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

コメント

おはようございます。
私の所も川の水を導水している田んぼはひこばえが長いです。

その2枚の田んぼはお米もよく出来ます。
稲が青すぎて穂肥もやれない田んぼです。
肥料を持ち越しているようです。

米ぬかを秋に散布すれば稲わらが分解するので別の意味での効果があると思います。

ぬかるんだ田んぼではトラクターが傾いて耕すのが大変です。
ライムソワーで米ぬかの散布が大変でした。

やはり稲刈りを8月末にして9月の雨までに終わらせるのが良いかと思っています。

URL | みつばち #-
2015/10/23 09:19 | edit

みつばちさん、こんにちは
谷水でも山の落ち葉などが分解して肥料成分が
流れ出します。

米ぬかは年内散布で藁の分解を促進させる
意味合いの方が強いですかね。

まだ米ぬかを余り入手できていません。

轍がすごかったので土壌改良材散布と耕耘は大変でした。
みつばちさんも記事に米ぬか散布が大変だと
書かれていましたが、そちらにせよ轍を埋めるのは
大変です。

そちらは温暖地なので早植え、早刈りが出来ますが、
私の方では水稲苗がJAが5/1日から渡してくれないので
早くて8月末の刈り取りですが、正直まだ早いと思います。

私が若いときに自分所の田んぼを歩行式田植機で
植えているときは苗を隣の方に作ってもらっていたので
4/28日には植えていました。

自由を効かそうと思えば苗も自分で栽培すべきですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/10/23 12:36 | edit

 稲作も私たちの知らない所で大変な作業が有るんですね。
お米を食べる私たちは もっと農作業の事を知るべきですネ。コメはスーパーなどで簡単に購入できるが その裏には作っている人の苦労もわかってあげなきゃぁ。

 サツマイモの掘り上げ方 植えた苗は2畝でして試行錯誤の結果終わり間近になって苗と苗の間を掘ってみたら 芋を切らずに掘る事が出来ると解りました。
始めの1畝は切れた芋が多かったですが 2畝目は殆んど無く作業を終えました。
芋は無施肥だけど甘く美味しい芋でした。種類はベニアズマです。
何時もナイスねアドバイスを有り難う御座います。

URL | ポチと遊ぼう #-
2015/10/24 05:36 | edit

ポチと遊ぼうさん、おはようございます。
米作りは農閑期の間に土作りなどをして来年に備えます。
何もしない方もいます。

農家としてはもう少しお米を高く買って欲しいですね。

さつまいも初めての栽培で沢山収穫出来て
良かったですね。

芋が地中深く伸びているので、蔓を引っ張っても抜けてきません。
私もいろんな堀方を試しましたが、今の方法が1番いいかなぁ
と思います。

さつまいもは無施肥の方が美味しくて、沢山芋が採れます。
肥料を与えると蔓ボケして駄目です。
紅東は昨年始めて栽培しました。
甘くて美味しいさつまいもですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/10/24 08:38 | edit

kazuちゃんこんにちは
良い天気が一ヶ月ほど続いていて
此方の地域としては珍しいです
田圃も良く乾燥したので荒起こしを
10月中頃にしました、ひこばえも1枚目の写真と同じぐらいに成長していました
以前は荒起こしする前にJA土作りの とれ太郎 とワラソイルを散布していましたが
春にとれ太郎を散布するだけに成りました
ワラソイルは結構高いし収穫も変わらないので
お米安いからね、経費掛けられないよ

URL | 小森@京都丹後 #-
2015/10/24 16:01 | edit

小森@京都丹後、こんばんは
本当に良いお天気が続いていますね。
こちらも田んぼが乾きすぎて白くなっています。

ひこばえはそのままにしておくと鹿が食べに来るんですが
今年はまだ来ていないようです。
もう荒起こしはすべて終わったんですね。
ワラソイルは値段が高いですよね。
こちらでも推奨していますが私は使ったことがありません。
とれ太郎は始めて聞きました一度調べてみます。

結局土壌改良材振っていますがJAのもうけかもしれませんね。

請負の荒起こしはあと8反ほどで終わり、我が家のはまだ手つかず
状態です。

それにしても小森@京都丹後さん、遊びに仕事にすごい
バイタリティーでビックリしています。
私にもそのパワー少し分けて欲しいです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/10/24 17:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/863-3f2ef44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。