kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

中山間でフレールモアの実演会に参加しました  

フレールモア-1
中山間地域等直接支払制度と言うのがあります。
一般的に中山間と言われています。

農業生産条件の不利な中山間地域等において、集落等を単位に
農用地を維持・管理していくための取り決め(協定)締結し、それにしたがって
農業生産活動等を行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。

簡単に言うと田んぼに高低差があり草刈り面積が多くて
作業がし難いところは、草刈りをキッチリとすれば国が補助を
出しますよという制度です。

当地域の会員数は34名、私は元々会員ではなかったが
地域の田んぼの一部を、3年前から頼まれて小作を始めた場所が
たまたま中山間地の場所だったので会員となっています。

会長が挨拶と趣旨の説明をしている所です。
参加者が少ないだろうと思って現地に着くと意外と多くて
15名ほど来ていました。


フレールモア-2 
実演の為にヤンマーから4名の方が来られて、トラクターに
フレームモア(ハンマーナイフモア)を取付たのと別にフレームモア、なぜか
小型の耕耘機が2台。
初めて見るので刃の構造を興味深くのぞき込んでいます。


フレールモア-3 
スマホしか持って行かなかったのでわかりにくいですが刃の構造です。


フレールモア-4 
伸びに伸びたススキとセイタカアワダチソウ。
正直人間の背丈以上有るススキはさすがに伸びすぎていますが
それでもフレームモアで刈り取ることが出来ます。


フレールモア-5 

フレールモア-6 
この後トラクターも入り作業を始めました。

フレールモア-7


フレールモア-8 

 


フレールモア-9 

フレールモア-10 
興味津々にのぞき込んでいます。

フレールモア-11 
2枚の耕作放棄地約10a、2時間ほど実演で綺麗に刈ってくれました。
地域の荒れ放題になっている田んぼ、景観も悪いのでなんとか出来ないかとの
思いで役員さんが今日の実演を企画してくれました。

中山間でトラクターを所持しているなら、トラクターへ付けるフレームモア
の方が楽ですからでしょうね。

でも機械を買うのはいいけれど、では誰がこれらの作業をしていくのか。

今年カメムシ駆除のために動噴を買い、夏の出穂時にカメムシ駆除の消毒をしました。
参加者は最低でも4~5名必要です。

2日間の作業で私は2日協力して作業に参加しましたた。
来ているメンバーもほぼ2日間同じ方。 

炎天下の暑い中もう駄目だと一人ダウン寸前。
熱くてしんどかったです。

34名の会員がいても積極的に奉仕してくれる方は限られます。
せっかく買ったのにいつの間にか、埃がかぶっているになってしまう
可能性も出てきます。

今後全体会合を持ってどうするかを決めていくようですが、
買う、買わないと言うと私は後者の考え方なのでその意見を述べる
つもりはしています。

最近では草刈りが出来ないのでシルバー人材センターへ
お願いして草刈りをしてもらっている方がいます。

地区内の有志一同が奉仕活動をするのが望ましいだろうが・・・

1:30分から約2時間私は30分くらい見て仕事に戻ろうと思っていたが
ついつい機械が好きなんで結局最後まで見ていると、下から
2枚目の写真の様に太陽が西に傾いて来ました。

今日はもう荒起こしを止めておこうかと思ったが、明日はまだ曇り空で
雨が降らないが、月曜日はしっかりと雨。

逆算すると今日荒起こしをしておかないと明日には終わらない。

それから急いで荒起こし、地区内の一番端までするフルスピードで
34a、4枚荒起こしが終わったのは6時前でした。

明日頑張ればあとは、請負の60aのケイカル散布と荒起こしで
年内の仕事がやっと切りがつきます。









Posted on 2015/11/21 Sat. 21:40 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: 0   cm: 2

コメント

こんばんは
トラクターに付けて草刈りをする。
大きなトラクターでないとトラクターが倒れるとのこと。

近くの大規模農家さんが草を刈っています。

稲の直蒔きに失敗して3haか5haか田んぼが多すぎて面積の検討がつきませんが稲が皆無でした。
すべて草がぼうぼうで稲が見えません。

秋にすべての田んぼの草刈りをしていました。
あっという間に草はバラバラになって地面にへばりついていました。

草刈機の能力はすごいものでした。
ブログにはそのような田んぼを掲載しませんでした。

大規模農家さんに悪いからです。

そのような状況を見ているので大規模農家さんには田んぼを貸したがりません。

きちんと管理をしてくれる年金農業者に貸したがっています。
霞ヶ関のお役人にもそんなことは言えませんでした。

本人が同じ意見交換会に参加しているからです。
参加していなくても言えません。

一緒に活動しているからです。

やはり、本音の部分は霞ヶ関のお役人には伝わりにくいものです。

カズさんも請負の仕事が忙しいようですね。
でも、もう少しで終わるとのこと頑張ってください。

私は、田起こしから長い間、農作業以外のことばかりをしているようです。

URL | みつばち #-
2015/11/21 22:47 | edit

みつばちさん、こんにちは
トラクターに取り付けるフレールモアはアームがあって
首振りできるタイプではないです。
ロータリーと同じ構造で耕耘刃が、刈り取り刃になっている
タイプです。

首振りできるタイプは最低でも30馬力が必要です。

大規模農家さん直播き失敗されたんでしょうか。
耕作規模が規模だけにすごい痛手ですね。

隣村ですが懇切にしている年配の方が、今年直播きを
されました。

直播きはまだ普及していないのでJAからも沢山見に来ていました。
結果はうまくいったようです。

1番の問題点は草だそうです。
発芽しても草に負けてしまったんでしょうね。

言いたくても我慢するのも辛いですね。

年金農業者は小回りもきくし、いい加減なことは
しませんからね。

私が請負でそんなことしていると仕事が激減します。

今日も田起こししていますが、雨水が溜まってジュルジュルで
トラクターがとても重いです。

みつばちさんは年内にもう一度耕耘されるんでしょうか。

午後の作業に出かけてきます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/11/22 13:12 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/885-aaec006d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。