kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

波板栽培の短型自然薯は大成功でした。  

短型自然薯-1
今年20本の種芋を株間25㎝で埋めて5本は萌芽せず15本だけ育てました。
毎年凸凹で綺麗に洗っても土がなかなか取れなくて、料理がし難いと
不評でしたが、今年は波板栽培をしてご覧の通りの
綺麗な芋が収穫出来ています。

何よりも収穫がとても楽です。
マルチを被せているので雨で土も硬くなっておらず
ゴム手袋で簡単に収穫出来ます。



短型自然薯-2 
1ヶ所から3個採れました。
蔓は複数伸びてくると必ず1本にしていますが、なぜか得した気分ですね。
あと5~6本程畝に残した状態で都度収穫していくつもりです。

波板栽培は成功しましたが、本命のムカゴから育てていた銀杏芋の
種芋うっかりとしたミスで、25本程有ったのがカビが生えてしまい
処分しました。
残り5本だけになりちょっとショックを受けています。

短型自然薯と銀杏芋を比較した場合、短型自然薯は少しあっさり目の味
自分的には銀杏芋を今後のメイン栽培に予定しています。

来年足りない分は種芋を購入してみるか、隣の方から県内産の伊勢芋が
美味しいからを作って見たらと言われています。
どちらにせよ種芋を購入することになるので、シーズンまでには
決めたいですね。

椎茸-1 
一月ほど前に椎茸小屋を作りそこへ移したホダ木、今年春の植菌だから
当然何も変化がおきるわけでもありません。

結構広めに作った小屋も所狭しと成っていますが、2010年に植菌した
ホダ木、ボロボロになり今年は椎茸が数本のみで終わり
もう駄目だと思い焼却処分しました。


椎茸-2
そんな中でも幾らかましなホダ木を5本残しておきました。
何と椎茸が出始めてきました。


椎茸-3 
椎茸-4 
椎茸-5 
野ざらし状態で遮光ネットを上に被せていた環境と違い
ちょっとした椎茸小屋で、直射日光を避けて雨にも濡れるホダ木には
いい栽培環境が改善されたかのように、小さい椎茸が出かけています。
処分したホダ木少し早まったかと思いましたが、置く場所もなかったので
しかた有りません。

早ければ一年後新しいホダ木から出てくると期待しています。





Posted on 2015/12/26 Sat. 17:57 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 6

コメント

 自然薯の栽培ですか いいですね。今年も旅仲間の友人から90センチほどの自然薯をいただきました(もらい物だそうです)が家内が台所へ運ぶ途中に床に落としてしまったんです。
すると少し腐った?ように茶色く変色していました(残念)

シイタケ 3年前に友人から稙菌したホダ木をいただき 自宅菜園のわきに遮光ネットをかけて 1年間はうまくできました。
雨の代わりに水道水をかけたら翌年には木が腐ってしまったのです。キッと水道水には塩素が混入されてるからダメなのかな?と思いました。以後シイタケはやっておりません。矢張り街中では難しいのでしょうね。

URL | ポチと遊ぼう2 #-
2015/12/26 19:52 | edit

ポチと遊ぼう2さん、おはようございます。
90㎝ほどの自然薯は細いですからとても折れやすいです。
うちの西の山に天然の自然薯があります。

長い間掘っていません、笹があり根が絡んで地中深いので
途中で折ってしまいます。

茶色くなっているのは傷がありそこから腐ったんでしょうか。

椎茸は素人栽培では難しいですね。
私は井戸水を立てかけてあるホダ木にかけました。
水道水は塩素が入っているので菌が死んでしまうかもしれませんね。

適度の陰があれば町中でも出来るはずですよ。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/12/27 10:04 | edit

kazuちゃん、こんばんは(^^)/
今年山芋の栽培が不調でついに大和イモがすべて消失しました。
確かkazuちゃんにだったか、山芋の中では大和イモ(銀杏芋)が一番おいしいと聞いていたので、やまといもの販売が始まったのを待って、すぐに3月に新鮮な大和イモをお願いしますと注文しておきましたよ。
もう全く余裕がないのでほだき栽培の場所を作れませんが、そのうちにうちでもきっと作ります。今の置き場はいい加減すぎですので。でも今年はちゃんと今でも出てくるからうれしいです。

URL | すぎさん #-
2015/12/27 22:29 | edit

すぎさん、おはようございます。
大和芋すべて駄目になったんですか。

私が今まで食したうちで銀杏芋が1番味が濃くて
粘りも強かったですね。

私も今年種芋うっかりミスで処分するはめに成り
5個しかのこっていません。

仕事をやりながらでしたら何かをするのは大変です。
焦らなくても今のホダ木から椎茸が採れているのでしたら
おいおい準備されたら良いと思います。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/12/28 09:46 | edit

お久しぶりです。
サックスの発表会も終わり少し時間が取れるようになりました。
発表会の曲は「星に願いを」でしたがなんとか吹くことができました。
音は出ますが綺麗な音を出すのが難しいです。

銀杏芋の種芋にカビが生えて処分したとは残念でしたね。
でも5本は元気だったそうで来年はなんとかなりそうですね。
私も種芋(山芋と里芋)の保存には苦労しています。
冬場に乾燥し過ぎるとからからになるし、水分が多いと腐ってしまうし。
それで今年は畑の土中に埋めることにしました。
ただ単に掘って埋めて上に土を被せてフィルムで覆うだけでは腐るので、プラスティック容器(墫)に種芋と籾殻を入れて土の中に埋めます(雨等で畑の下層全面に溜まった水が種芋に触れないようにする)
容器に蓋はしないで土を30㎝ぐらい被せます。
その上にフィルムで覆って雨水を防ぎます。
こうすると土中の湿度と温度(一定に保たれている)に守られて上手く保存できるのではないかと・・・・・?
ま~試しにやってみますね。結果をまた報告します。

URL | nob #-
2015/12/28 17:39 | edit

nobさん、こんばんは
お元気でしたか。

サックスの発表会やっと終わりましたか。
この時期は畑仕事も殆どないですから
ずいぶん練習されて上達したでしょうね。
肺活量も上がり健康維持にいい趣味だと思います。

銀杏芋の種勿体ないことをしてしまいました。

全滅ではなかったので助かりましたが、うまく保存できるか
ちょっと心配です。

里芋の保存難しいですね。
先日11月始めに保存してあったのを見ると、何個かカビが生えて
少し痛みかけていました。

乾かして保存しましたが、外皮が湿っぽかったです。

どうももっとからからになるくらい乾かしてから
保存した方が良いようです。
いつも中途半端の乾き具合だったかもしれません。

nob今年は保存方法変えてみたんですね。
その方法だと雨水で湿ったりしないから腐らないかも
しれません。
結果報告楽しみにしています。

私はあと5~6株畑に茎だけ切り取り、マルチの上から防草シートを
被せて、その上からマルチを被せて雨に濡れないように
しています。

食べる分だけ掘り起こすので、残りの里芋が少なくなってきたときに
どうなっているか楽しみです。

nobさんに頂いた海老芋、多分親芋化してしまったように
思います。
2個だけ食べてみましたが、色が少し黒かったので
親芋と同じようでした。

5個天気のいいときに外で乾かしています。
芽が出ている所の皮がなかなか水分が抜けません。
多分芋の水分が出てきているんでしょうね。

今年は種芋に親芋を残しています。
1番大きい親芋は15㎝ほど有るので、馬鹿でかすぎて
無理ですが、脇芽からでた親を何個か残しています。
うまく保存できればいいのですが。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2015/12/28 19:17 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。